英語も授業も自分次第だということ。 | 札幌で留学・海外進学・奨学金獲得なら【SEA国際教育研究所】

ホーム > 卒業生の声 > 英語も授業も自分次第だということ。

卒業生の声

2010.06.19

五十嵐剛斗さん
■出身校/札幌東高校
■進学先/ニューヨーク州立大学ジェネシオ校
 



20100619_01.jpg気 付いてみればもうアメリカに来てから1か月が経とうとしています。今の時点で思うことは、英語も授業も自分次第だということ。会話に場にいてもしゃべら なきゃただのリスニング。アメリカで聞く英語はTOEFL®のリスニングとびっくりするくらいスピードも話し方も違います。

今のところ授業は大レクチャーが2つにMathとEnglish Writing。自分の意見を求められるような授業は特にありません。にも関わらず、現地の生徒は100人以上の授業だろうと20人前後の授業だろうと言 いたいことは言います。わからなければ質問。教授が何か間違えたりしたらすぐ指摘。まだまだ自分はそこに入れていません。

SEAの授業では必然的にみんなの意見が求められる。それを今度は能動的に行わなければなりません。難しい。周りの人たちは留学生だろうと英語はできるも のとして扱ってきます。今年入ってきた留学生は50人近くいると思いますが、どこの国だろうと英語が出来て当たり前の状態で入学してきています。こんなに も自分の英語力の無さを実感させられるとは。正直へこみました。

生活も慣れてきたところでこっから巻き返し。楽しいcampus lifeの中にもっと厳しさを入れていかなければと思う最近です。


PAGETOP
Copyright © 2017 School for Educational Alternatives. all rights reserved.