是非外国の方々と交流を深めて新しい見聞を広めてください。 | 札幌で留学・海外進学・奨学金獲得なら【SEA国際教育研究所】

ホーム > 卒業生の声 > 是非外国の方々と交流を深めて新しい見聞を広めてください。

卒業生の声

2010.06.16

進藤辰郎さん
■出身校/北海高等学校
■進学先/サウスウエストミネソタ州立大学
 



<留学前>

なぜ自分が留学したのか?英語を流暢に喋りたいから?世界を舞台にした仕事に就きたいから?はたまた留学を機に自分を変えたいから?それとも…??いろい ろ理由が浮かびますが、実のところ留学した理由は、恥ずかしながら少々ひねくれた、馬鹿げた理由なのです…。高校三年生へと進級すると共に進路指導が始ま る前にふと思った。何故大学に入るために入試試験を受けなければならないのか、と。だいたいこのような理由を述べるヤツっていうのは、頭が悪く、口だけが 達者のひねくれた性格でふさわしくない疑問を持つ者(多分)。そぅ、成績が悪くてこのままだとどこの大学にも入れないなと自分は心配になったのです。

そこで大学受験にケチをつけたわけのですが…どうしたものかと悩んでいる時に親が留学を仄めかしてくれました。そういえば高校一年の頃にカナダへ語学研修 に行ったことを思い出し、そしてこう思ったのです。「せっかく経験したのに無駄にはしたくない。」と。唯一成績の中で英語だけが突出していましたし、将来 は英語を活かした国際関係の職に就ければいいなと高校時代を通して考えていました。以来アメリカの大学のシステムを調べてみると、受験がない事がわかり 「これだっ!!」と思い、留学する事を決意したのです。

しかしTOEFLという英語試験(これが自分にとっては入試と変わらないが)がある事を知り独学できるものの、どこでテストを受ければいいのか、そして大 学にはどうやったら入れるのだろうと分からない事がまだたくさんあったわけです。どうすればいいのか悩んでいるときに、そうして出会ったのがSEAだった わけです。まぁ、簡単にいってしまうと留学の選択肢に出会えたのも、SEAに出会えたのも、現実から逃げた結果だったわけです…オ恥ズカシイ。 それからというもの毎日が英語漬けでした。でもSEAで出会えた仲間たちと勉強しあい、興味があるものは、覚えも早くまた効率的に勉強も進みました。問題 はリスニングでした。こればかりははかどらず、もちろんTOEFL®のリスニングの点数は一番悪かったですね。苦手克服のために English Liveや聞き取り&書き取りを頑張って…それでも結果は悪かったですね。

<留学中>

一番悪かったリスニングがやはり一番気懸かりでした。最初の試練は大学に行く前の飛行機内。単語だけを拾いなんとか機内食の注文し切り抜けたのですが、こ の調子だと大学でうまく生活できるのかと非常に不安に思いました。でも大学生活が始まると最初は留学生同士で集まり、友達になり、そして遠慮なくなんでも 言える仲になることに努め、英語、いわゆるスラングや英語のリズムなんていうのを教えてもらいました。

留学生だけに留まらず縁あって現地のアメリカ人とも仲良くなりキャンプに連れてってもらいました。やっぱり人付き合いって大事だなぁと実感しました。そし て日本にいるときよりも色々な人と接する機会が非常に多いことに気づきました。友人と話す内容は、最初は互いの文化の情報を交換したり、何が流行っている とか教えあったり、時には政治経済について話したりと、ご飯を食べながら談笑していました。専ら慣れてくると本当に他愛もない会話で笑いあっていますね。 一番楽しくて授業よりためになっていますね、正直友達との談笑は。

そんなこんなで友人と会話することで懸念していたリスニングは気づけば解消していました。でも人見知り&面倒くさい性格が邪魔をして友人とのコミュニケー ションが中断する時期もありました。それでも何のために留学しているのかと自問自答して自分を殺して会話に努めました。何度も自分を殺し続けると慣れ始め るもので、これが自然体になり人見知りの性格が薄れていくのをふと感じました。英語を使っているときの自分と日本語を使っている時の自分、まったく違いま すね。自分でも感じます。竹を割ったような性格になる感じ、多分ね。

来期は大学内でアルバイトをしてみようかと思っています。より人脈を広げて色んな人たちの考え方やアイディアを聞いて是非自分の見聞を広めたいと思ってい ます。あえて自分を苦境(苦境と言える程の環境ではないのですが)に身をおいて成長してみせることが来期の目標ですね。勉強も大事ですが、やっぱり人との コミュニケーションが一番ですね。

<現在&メッセージ>

高校時代の自分の目標と現在の目標は劇的に変化しています。当初は国際関係の職につけるためのキャリアとして留学を決意しましたが、現在はいくつかの細々 した目標に変わっています。かといって昔の目標を失ったわけではありません。留学を機に自分が変わると言われています。最初はボクもそんなはずねーだろっ て疑っていましたが、ボクは幾分であるけど変わった気がします。見聞が広まったからだと思う。今年、又は将来留学する方々、是非外国の方々と交流を深めて 新しい見聞を広めてください。


PAGETOP
Copyright © 2017 School for Educational Alternatives. all rights reserved.