これからも多くの素晴らしい経験をしていきたいです。 | 札幌で留学・海外進学・奨学金獲得なら【SEA国際教育研究所】

ホーム > 卒業生の声 > これからも多くの素晴らしい経験をしていきたいです。

卒業生の声

2010.06.12

堀川那奈子さん
■出身校/北海道札幌東高等学校
■進学先/ニューヨーク州立大学ブロックポート校
 



20100612_01.jpg2007 年の8月からState University of New York at Brockportでアメリカ大学生活が始まり、すでに7ヶ月目に突入しました。時が経つのはとても早く、毎日が本当に充実しているのだなと感じます。 Brockportはカナダとの国境に近いニューヨーク州の北に位置し、北海道とはほぼ同緯度。3月になっても積もり続ける雪を見て、故郷が懐かしく思う 今日この頃です。誰もが口をそろえて言うように、1学期目は本当に大変でした。 日本人留学生が自分ひとりであることは正直嬉しかったのですが、不完全な英語のため思いを伝えきれない葛藤との戦いがしばらく続きました。さらに授業につ いていくため、そして課題等を終わらせるために勉強の毎日で、楽しみといえば、友達と出かけた気晴らしのLunchやDinner Timeだったように思います。

初めての寮生活もいろいろな出来事を体験しました。他の留学生と同じ階だったため国際色豊かな友達をたくさん作ることができ、寂しい思いもせずに過ごせた のですが、不運にもルームメイトに恵まれず、ものや大金を盗まれるという事件が起こってしまったのです。すぐに部屋を変えてもらえることができず、人を信 じることについてとても複雑な思いをしました。しかし起きてしまったことは仕方がなく、いつまでもくよくよしていられない。こんな思いをするために留学し たのではないという言葉で自分を励ましたのを覚えています。姉や友達の助けもあって、もとのプラス思考の自分に戻ることができ、これをきっかけに留学生活 でより強く生きることの大切さを知ることができました。

20100612_02.jpg冬 からオフキャンパスのアパートメントに移ることになり、その後自分の積極性がさらに高まったと思います。 冬休みはこちらに残り、2週間の冬のコースを取りました。その間、オンキャンパスでの仕事を始めることができ、現在もなお続けています。 2学期目の始めには、前から興味のあった大学内のミュージカルのキャストオーディションに挑戦し見事選ばれることができました。練習もさっそく始まり、忙 しい毎日を送っています。さらに先月、自分が専攻希望していたDance学部に入るためのオーディションを受け無事合格することができました。これはこの 大学を選んだ理由のひとつであったため、夢への新たな一歩を踏み出せたことを嬉しく思います。

以前に比べて、私は常にポジティブに物事を捉えるようになり、「やってみなくては何も始まらない」「何事も経験」という言葉を胸に、結果を恐れずいろんな ことに挑戦する勇気を身につけることができました。そして自然と夢の実現を想像している自分がいます。その夢は将来のことから小さな願い事までさまざまで すが、アメリカの大学進学を含め、その夢がひとつひとつ確実に現実となり、自分の思い次第で人生を変えられるのだということを今改めて実感しています。

20100612_03.jpg今 はちょうど中間試験の最中です。多くの資料やテキストを英語で読むのはいまだに大変ですが、Writingの書き方や Presentationの進め方などSEAでの経験が非常に役立っていて、Academic Skillsクラスでの授業内容の充実さにはとても感謝しています。 アメリカではグループプロジェクトなどの課題が多く、他の生徒との交流が頻繁にあります。論文を書くときにもグループメンバーとお互い励ましながら頑張る ことができ、辛い勉強も終わったときの達成感は喜びに変わります。こうして今までの経験を思い出していると、いかに自分の英語が上達したか実感することが できました。それは嬉しさとともに今後の励みにもなるでしょう。英語でコミュニケーションをすることが苦でなくなった今、自分らしさをさらに発信していく ことを目標にし、これからも多くの素晴らしい経験をしていきたいです。


PAGETOP
Copyright © 2017 School for Educational Alternatives. all rights reserved.