米国大学 格付け定義 | 札幌で留学・海外進学・奨学金獲得なら【SEA国際教育研究所】

ホーム > 米国大学 格付け定義

米国大学 格付け定義

米国大学 格付け定義

Barron's Profile of American College(バロンズ プロファイル・オブ・アメリカン・カレッジ)
バロンズとは主に米国の大学データ本、TOEFL®・SAT®などの試験対策本を出している出版社です。現地高等学校の進路指導者にもっとも信頼されている「バロンズ プロファイル・オブ・アメリカン・カレッジ」は、北米約2,500校中1,650校の4年制大学のデータが集結されており、各大学の格付けをバロンズ独自の方法で行っております。
米国大学の格付け基準は右記の点が含まれており、基準の高さが入学難易度につながります。

米国大学 格付け基準の基本項目 入学難易度(ランク)
  • 教授と生徒の比率
  • 教授・生徒の質
  • 教育・文化・寮・食事サービス・スポーツ施設等の充実度
  • 学生の継続率、就学及び卒業率
  • 奨学金提供率
  • 治安維持体制
  • 大学院進学率
  • 就職勧誘訪問する企業数
  • 学生の学業向上にむけたサポート体制の充実度
  • 企業・卒業生からの寄付金獲得率
1 MC 最難関校 70 / 2,500 校
2 HC 中難関校 106 / 2,500 校
3 VC 難関校 284 / 2,500 校
4 C 中堅校  
5 LC 容易校  
6 NC 無競争校  
- SP 特殊校

Most Competitive (最難関校) 70校/2500校

高校在学時はどれだけ好成績を維持できていた生徒でも、このカテゴリーに属する大学に合格するのは至難の業である。一般的にこのカテゴリーに属すると判断される大学では、出願者は出身高校で上位10%から20%にランクしている事、評定平均がAからB+を保持している事が必須条件である。このカテゴリーの大学に合格した新入生のSATⅠの平均スコアは英語/数学各655点から800点、ACTのスコアは29点かそれ以上である。またこれらの大学に入学を許可される生徒も非常に少なく、たいてい出願者全体の約30%ほどしか入学を許されない。

Highly Competitive (中難関校) 106校/2500校

このカテゴリーに属する大学は、一般的に評定平均がB+からB、出身高校で上位20%から35%にランクしている事が最低出願条件である。新入生全体のSATⅠの平均スコアは英語/数学各620点から654点、ACTのスコアは27点から28点である。これらの大学に入学を許可される生徒は出願者全体の約30%から50%である。

Very Competitive (難関校) 284校/2500校

このカテゴリーに属する大学は、一般的に評定平均がB-以上であり、出身高校で上位35%から50%にランクしている事が最低出願条件である。新入生全体のSATⅠの平均スコアは英語/数学各573点から619点、ACTのスコアは24点から26点である。これらの大学に入学を許可される生徒は出願者全体の50%から75%である。

Competitive (中堅校)

このカテゴリーには非常に多くの大学がランクインしている。一般的に新入生全体のSATⅠの平均スコアが英語/数学各500点から572点、ACTのスコアは21点から23点である。大学が要求する最低評定平均はC+又はCのところがほとんどであるが、B-以上を要求してくるところもある。出身高校では上位50%から65%にランクしている事が求められ、出願者全体の75%から85%が入学を認められる。

Less Competitive (容易校)

このカテゴリーに属する大学は、入学を許可された新入生全体のSATⅠの平均スコアが英語/数学各500点以下、ACTのスコアは21点以下を印している。大学によっては独自の入学試験の受験を必須としているところもあるが、その平均点は発表されない。入学を許可された学生全体の評定平均はC以下であり、出身高校の上位65%に位置している。出願者全体の85%以上が入学を許可されている。

Noncompetitive (無競争校)

このカテゴリーに属する大学に出願するには、認定を受けた高校を卒業したという証明さえあれば良い(高校で規定の単位を取得したという証明書の提出を求めてくるところもある)。大学によっては実力考査の目的や、無認可の高校を卒業した生徒・州外からの学生のために、独自の入学試験を課すところもある。まれに、出願生徒数が収容生徒数を越えた場合、入学を拒否される事もある。しかし一般的に、これらの大学は出願者全体の98%以上に入学許可を出したとすれば、全ての州内出願者に入学許可を出せば、その大学はNoncompetitiveに分類される。州外からの学生にも特別な必須条件は無い。

Special (特殊校)

このカテゴリーに属する大学は、芸術、音楽、看護など、様々な職業専門プログラムを提供している大学である。一般的にこれらの教育機関の入学審査は、学業成績によっては行われず、各出願者が入学したい部門について、他の者より秀でた才能や興味があるかどうかで審査される。また、通常の学士号授与プログラムに加えてこのような特殊プログラムを提供している大学は数多くあるが、通常の学業プログラムの方がメインで提供されているため、Most Competitive - Noncompetitiveのカテゴリーに分類されている。社会人向けの職業訓練所等の施設・機関は、このSpecialのカテゴリーに分類されている。


PAGETOP
Copyright © 2017 School for Educational Alternatives. all rights reserved.