TOEFL®/IELTS™対策講座 | 札幌で留学・海外進学・奨学金獲得なら【SEA国際教育研究所】

ホーム > プログラム > TOEFL®/IELTS™対策講座

プログラム

TOEFL®/IELTS™対策講座

海外の教育機関ではでは現地の学生と同等に学習に対応できる英語能力が要求され、留学生に英語能力テストの受験を義務づけ、その結果を入学審査の重要な判定材料としています。
この目的で行われる英語能力テストの中で最も広く用いられているものに、TOEFL®(Test of English as a Foreign Language)、IELTS®(International English Language Testing System)があります。この講座では、上記2つの英語能力テストに対応出来る、読む(Reading)、聞く(Listening)、話す(Speaking)、書く(Writing)の4技能を総合的に養成していきます。
この講座は基本的にはTOEFL®対策教本を使用しながら上記の英語技能の4要素を統合的な,学習カリキュラム構成でIELTSにも十分対応できることが過去の受講生の試験結果から判明しております。難易度の高いTOEFL®対策で学術的な幅広い知識と語学力を養うことによってIELTSを含むあらゆる国際的な英語統一試験対策を効果的に進めることが可能です。

IELTS受験者対象特別講習
IELTS受験を控えた方々を対象に少人数での特別講習を参加者3名以上の条件にて月に1回開催しております。詳しくはお問い合わせください。

→プログラム一覧へ戻る

※無料模試をご希望の方は、問い合わせフォーム・もしくはお電話でご連絡下さい。

TOEFL®とは

学術的英語の試験で英語圏の大学、大学院への出願に必要な英語力を証明するもの。大学の教科書レベルの内容を読み、聞く力に加え、論理的思考力を小論文やスピーチの形で評価します。80点に到達すれば高校の英語教師の学科試験が免除となる場合もあります。
留学以外でも国内大学や大学院でも英語力評価の手段として利用され始めており、今後、多用されてゆく模様です。

続きを読む

■TOEFL®iBT

英語をどれだけ「知っている」か、ではなく、「使える」かに焦点をあて、より実生活に即したコミュニケーション能力を測定するテスト。2005年9月に米国より導入(日本では2006年7月)されたTOEFL®iBTは、実際のコミュニケーションに必要な「読む」「聞く」「話す」「書く」の4技能を総合的に測定します。より実践的な英語運用能力を測るべく、受験者が英語をどれだけ「知っている」か、ではなく、「使える」かに焦点をあてています。

  • 「読む」「聞く」「話す」「書く」の4セクション構成
  • テストセンターで1人1台コンピュータが割り当てられ、全セクションコンピュータ上で受験
  • テスト所要時間:4~4.5時間
  • Speakingセクションでは、マイクに向かって話し、音声が録音される
  • スコアの充実(各セクション30点で合計120点満点)
    (点数に加え、「スコアの持つ意味」の解説も示される)
  • 全セクションでメモをとること(Note-taking)が可能
  • 同時に複数の技能を測定する問題(Integrated Task) がある(SpeakingセクションとWritingセクションのみ)

受験者一人に対して一台のコンピューターを使用して受験します。そのため、自分がリスニングやリーディングの問題を解いているときに隣でライティングの設問を解いているためタイピングの音がうるさい、またはコンピューター、特にマウスの操作に慣れていないためスムーズに受験ができなかったなどの声を耳にします。また日本人は受験勉強のころから、リーディングなどは本を読み、回答してきました。そのため、コンピューターの画面を見て英語を読み、解くことは慣れていない方には非常に難しい作業です。また、ライティングは紙とペンではなく、タイピングしなければなりませんので、タイピングが遅い方は不利に働くでしょう。リスニングに関しても会場全てに流れたテープを聴くわけではなく、ヘッドホンで聞きますので、音がこもって聞きづらかったり、音量の調節が難しいのも否めません。こういった問題を解決するためには、テスト問題を数多くコンピューターでこなし、コンピューターベースの試験に慣れておくことが重要です。

■試験構成

セクション 問題数・形式 時間 スコア
Reading
3~5パッセージ(1パッセージ 約700語)/各12-14問
  • 選択問題
  • 文を挿入する問題
  • グループ分けする問題 など
60~100分
0~30
Listening
マイク付き
ヘッドセット使用
2~3会話(1会話 約3分)/各5問
4~6講義(1講義 約3~5分)/各6問
  • 選択問題
  • 表を完成させる問題 など
60~90分
0~30
Speaking
マイク付き
ヘッドセット使用
Independent Tasks(準備:15秒 回答:45秒)/2問
  • 好みと理由を問う問題
  • 支持する意見と理由を問う問題

Integrated Tasks/4問
-Read+Listen→Speak(準備:30秒 回答:60秒)/2問
  • 要約する問題(大学生活を想定)
  • 問いに答える問題(論議を想定)
-Listen→Speak(準備:20秒 回答:60秒)/2問
  • 要約する問題(大学生活を想定)
  • 問いに答える問題(論議を想定)
約20分
0~30
Writing
マイク付き
ヘッドセット使用
Integrated Tasks/1問
-Read+Listen→Write(150~225語程度)
  • 要約する問題
約20分
0~30
Independent Tasks(300語程度)/1問
  • 意見に基づき作文する問題
約30分
Total
 
4~4.5時間
0~120

IELTS™とは

留学、海外移住を志す人のための英語能力評価試験で、英国、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドのほとんどの高等教育機関で認められています。近年、米国でもTOEFL®に代わる試験として、入学審査の際に採用する教育機関が増えています。

続きを読む

■試験構成(アカデミックモジュール)

セクション 問題数・形式 時間 スコア
Listening
4つのセクション
(2人による会話、モノローグ、最大4人による教育現場における会話、大学の講義)

出題形式
選択問題、組合せ問題、地図・図表の分析、用紙・メモ・表・フローチャートの穴埋め、要約・文章完成、記述式問題
約30分
0~40点
Reading
3つの長文
(書籍、専門誌、雑誌新聞からの抜粋)

出題形式
選択問題、正誤問題、組合せ問題、見出し・主題の選択、文章・要約・メモ・表・フローチャート・図表の穴埋め、記述式問題
60分
0~40点
Writing
2題出題

1題目(最低150語)
グラフや表、図形を分析し、自分の言葉で説明

2題目(最低250語)
ある主張や問題について自分の意見を書く
60分
4つの
評価基準に
より採点
Speaking
1対1のインタビュー形式

1題目(4~5分)
自己紹介と日常生活に関する質問

2題目(3~4分)
スピーチ

3題目(4~5分)
ディスカッション
11~14分
4つの
評価基準に
より採点
Total
 
2時間45分
1~9の
ハンドスコア

講座の特徴

  • TOEFL iBT®、IELTS™テスト4分野(リスニング、リーディング、スピーキング、ライティング)のテスト内容の理解を深めると共に、その攻略法を身につける。そのため平均3~4時間の準備学習(宿題)を基に授業が進められる欧米の授業スタイルに慣れ、勉強する習慣をつけて頂きます。
  • 社会科学、自然科学、数学、歴史、芸術、宗教、さらに政治経済にいたるまでの広範囲の学習コンテンツに触れ英語圏の大学で学習をスタートさせるための基礎教養を身につけます。
  • クリティカルシンキング(批評能力)を要するスピーキングやライティングの課題を通して、ディスカッション能力やプレゼンテーション能力を養います。

対象

  • 国内国際系大学進学、海外高校、大学、大学院進学、編入をお考えの方

受講内容

■初級レベル TOEFL®iBT 20-35/IELTS™3.5~4/英検準2級~3級

身近な英語を理解し使用できるレベル

学習分野 1~16週間 17~32週間
リーディング
  • 音読練習
  • 語彙力強化①
  • 試験内容理解
  • 読解
  • 語彙力強化②
  • 文法活用
リスニング
  • ノートの取り方①
  • 語彙力強化①
  • 試験内容理解
  • ノートの取り方②
  • 語彙力強化②
  • 頭要約:Q&A
スピーキング
  • 試験内容理解
  • 批評能力養成①
  • 叙述
  • スピーキング練習
  • 批評能力養成②
  • 論理展開①
ライティング
  • 試験内容理解
  • 批評能力養成①
  • 作文①
  • 作文②
  • 批評能力養成②
  • 論理的主張①
目標スコア
(TOEFL/IELTS)
40点/4点 50点/4.5点

■中級レベル TOEFL®iBT 40-45/IELTS™4~4.5/英検2級

社会生活に必要な英語を理解し使用できるレベル

学習分野 1~16週間 17~32週間
リーディング
  • パラグラフ要約①
  • 語彙力強化③
  • 設問内容分析及び対策
  • パラグラフ要約②
  • 語彙力強化④
  • 論文読解①
リスニング
  • 要点の書き取り①
  • 語彙力強化③
  • 口頭要約①:スピーチ
  • 要点の書き取り②
  • 語彙力強化④
  • 口頭要約②:スピーチ形式
スピーキング
  • プレゼンテーション①
  • 批評能力養成③
  • 論理的主張②
  • プレゼンテーション②
  • ディスカッション①
  • ディベート①
ライティング
  • 作文③
  • 批評能力養成③
  • 論理的主張②
  • 小論文①
  • 小論文セミナー①
  • 校正①
目標スコア
(TOEFL/IELTS)
60点/5点 70点/5.5点

■上級レベル TOEFL®iBT 60-75/IELTS™5~5.5/英検準1級

社会生活で求められる英語を十分理解し使用出来るレベル

学習分野 1~16週間 17~32週間 33~48週間
リーディング
  • 英語で意訳(言換え)①
  • 語源学習①
  • 論文読解②
  • 英語で意訳(言換え)②
  • 語源学習②
  • 論文読解③
  • 英語で意訳(言換え)③
  • 語源学習③
  • 論文読解④
リスニング
  • 要点の書き取り③
  • ディクテーション①
  • 口頭要約③:スピーチ
  • 要点の書き取り④
  • ディクテーション②
  • 口頭要約③:スピーチ
  • 設問作成と解説
  • ディクテーション③
  • 口頭要約と意見発表②:スピーチ形式
スピーキング
  • プレゼンテーション③
  • ディスカッション②
  • ディベート②
  • プレゼンテーション④
  • ディスカッション③
  • ディベート③
  • プレゼンテーション⑤
  • ディスカッション④
  • ディベート④:IDEA形式
ライティング
  • 小論文②
  • 小論文セミナー②
  • 校正②
  • 小論文③
  • 小論文セミナー③
  • 校正③
  • 研究論文
  • 小論文セミナー④
  • 校正④
目標スコア
(TOEFL/IELTS)
80点/6点 90点/6.5点 100点/7点

目標スコア

TOEFL®iBT 60点/IELTS™ 5点 米国中位ランク大学、英国中位ランク大学予科の最低入学基準点
TOEFL®iBT 70点/IELTS™5.5点 オーストラリア、ニュージーランド大学予科の最低入学基準点
TOEFL®iBT 80点/IELTS™ 6点 米国上位ランク大学、米国中位ランク大学予科、英国大学予科、カナダ大学の最低入学基準点
TOEFL®iBT100点/IELTS™ 7点 各国トップレベル大学、大学院の最低入学基準点

スコアの目安

TOEFL®iBT 26点/IELTS™3.5点 高校生の全国平均点
TOEFL®iBT 42点/IELTS™ 4点 短期大学英文学科の平均点
TOEFL®iBT 52点/IELTS™4.5点 4年制大学生の平均点

SEA受講生のTOEFL iBT®スコアの伸び

2014-2015年

受講生 開始時スコア 暫定最高スコア 受講期間(月数) 伸び率(点数)
No.1 58 65 2 7
No.2 69 81 4 12
No.3 34 59 16 25
No.4 39 66 18 27
No.5 43 51 3 8
No.6 85 95 1 10
No.7 59 73 4 14
No.8 61 77 5 16
No.9 79 89 3 10
No.10 61 87 12 26
No.11 43 51 3 8
No.12 27 39 1 12
平均 55 70 6ヵ月 15点

2013-2014年

受講生 開始時スコア 暫定最高スコア 受講期間(月数) 伸び率(点数)
No.1 37 67 8 30
No.2 42 71 7 29
No.3 40 68 3 28
No.4 48 70 9 22
No.5 53 74 3 21
No.6 63 84 5 21
No.7 41 61 6 20
No.8 65 83 5 18
No.9 52 69 5 17
No.10 61 77 6 16
No.11 50 65 2 15
No.12 82 96 2 14
No.13 53 67 2 14
No.14 53 66 2 13
No.15 68 81 3 13
No.16 70 82 7 12
No.17 54 65 2 11
No.18 63 74 5 11
No.19 73 81 1 8
No.20 55 62 2 7
平均 56 73 4ヵ月 17点

多くの平均的高校生を海外大学へ直接進学できるレベルまで指導してきたSEAの実績

→学習者のTOEFL®iBT獲得点数を「合格実績」から見る

期間&費用

■内容

  • TOEFL®/IELTS™対策講座 週6時間
  • 教材費

■入会費50,000円(税別)

48週/288時間 875,000円(税別)

PAGETOP
Copyright © 2017 School for Educational Alternatives. all rights reserved.