北米(米国・カナダ)大学進学・編入コース | 札幌で留学・海外進学・奨学金獲得なら【SEA国際教育研究所】

ホーム > プログラム > 北米(米国・カナダ)大学進学・編入コース

プログラム

北米(米国・カナダ)大学進学・編入コース

campus_life.jpg

北米(米国・カナダ)大学進学・編入コース海外大学正規留学早わかりページリンク

国内大学進学と同予算で可能な北米大学進学

北米の中位ランク以上の大学への入学をめざすコースです。SEAの特徴は、一人ひとりの"進みたい道"を大切に考え、提携大学などにとらわれることなく、どの大学へも希望に合わせて自由に留学先が選択可能であること。実質上の試験であるTOEFL®、IELTS™対策を行い、大学側が求める点数を事前にクリアするとともに、入学後に必要な論文の書き方、討議や研究発表の仕方などの学習スキルも事前に修得することができます。

→プログラム一覧へ戻る

■米国州立大学の大学説明会・仮入学審査 @SEA

大学説明会の様子

SEAでは、毎年アメリカの大学の説明会や仮入学審査会を行っております。
毎年、ニューヨーク州立大学(SUNY)などの現地の大学の方に来ていただき、 大学の説明などや大学の入学審査担当による仮入学審査を行っております。
2016年には、ニューヨーク州立大学のオネオンタ校・プラッツバーグ校・ジェネシオ校のそれぞれの大学とテンプル大学に来ていただき、盛況のうちに終了しました。

■こんな方におすすめです

  • じっくり英語に向き合って強化し、北米大学に進学したい人
  • 専門分野の高度な知識や技術、資格を得たい人
  • 将来的に専門性の高い名門大学院(メディカルスクール、法科大学院、経営大学院等)に
    進学を希望する人

その他、NY州立大学への進学・編入やファッションデザイン、スポーツ、映画・演劇・音楽・芸術・ダンス、料理等の専門学部への進学・編入をお考えの方は、「海外大学進学 ・ 編入準備全日コース」もご覧ください。

コースのポイント

12ヶ月以上の長期計画で、海外大学への留学準備を始める方には、入学や渡航手続き、留学中の個別サポート等をあらかじめ組み込んだコースもご用意しています。

■英語力 - 海外大学の授業に十分対応できる技能を修得

リーディング(読む)、リスニング(聞く)、スピーキング(話す)、ライティング(書く)。海外大学で授業を受ける際に最低限必要な、これら4つの技能レベルをクリア。海外での大学生活に不可欠な交渉力やディスカッション力も身につきます。

■学習スキル - 授業についていくための様々なスキルをトレーニング

海外大学の授業では知識を詰め込むだけでなく、様々なスキルが試されます。例えばリサーチ力、クリティカル・シンキング等の論理力、プレゼンテーション力、リーダーシップ等々。留学する前に十分なトレーニングを積み、これらの学習スキルを身につけます。

■適切な進路指導 - 進路相談から合格までを完全個別にサポート

一人ひとりの希望やニーズ、適性、能力に合った大学選択をはじめ、煩雑な出願手続き、高度な英文解読力を必要とする各種出願書類の作成、合否判定のいち早い確認、入学手続きに必要な書類の手配などを完全個別にサポート。海外の文化や環境の知識、交渉力が不可欠な進学手続きをスムーズに進められるよう支援します。

■合格後のサポート - 渡航手続き、入学後の悩み・相談にも対応

入学手続き、入寮申込み、奨学金交渉、ビザ申請、渡航手続きなど、合格後に発生する様々な手続きをサポート。さらに転校や進学等の進路相談、学校生活全般に関わる悩み、学業等での悩み、就職活動ガイダンスなど、留学を実現させた後のあらゆる相談にも対応します。

※ 高校2年時など12ヶ月以上の長期計画で、海外大学への留学準備を始める方には、このオプションをあらかじめセットしたコースもご用意しています。
※ その他の方でサポートを希望される場合は、各種対応プログラム「合格してからのサポート」をご利用ください。

受講内容

  • TOEFL®/IELTS™対策講座(週6時間)
    海外大学進学に必要な英語のスキルをTOEFL®やIELTS™対策を中心に養成していきます。
  • アカデミックスキル対策講座(週3時間)
    海外大学進学後の授業に備えて、ディスカッション、プレゼンテーション、論文の書き方、ノートの取り方などを勉強していきます。
    ※ 大学合格後、又はTOEFL®iBT61点以上を対象とします。
  • SAT®対策講座 ※オプション
    TOEFL®iBT75以上を対象に上位ランクの大学進学に必要なSAT®の対策を行います。
  • その他オプション講座(最大週8時間まで)
    語彙・文法強化クラス、オーラルイングリッシュ、ライティングワークショップ等
  • TOEFL®iBT対策集中講座(各季40時間)
    春季・夏季・冬季に行われるTOEFL®対策集中講座に無料でご参加頂けます。
  • 出願サポート(3校)
    学校選択から出願手続き、添付書類作成サポートなど海外大学の合格通知を獲得するまでのサポート講座です。
  • 合格してからのサポート(1年間) ※責任指導コースは含まれています。
    海外大学に入学するまでのサポート(奨学金獲得交渉、入学手続き、渡航手続き等)及び、海外大学卒業までのサポート(転校、進学等の進路相談、就職活動ガイダンス等)講座です。

北米大学留学をめざす場合の出願項目とテストスコアの目安


目標スコア

TOEFL®iBT 60点/IELTS™ 5点 米国中位ランク大学、英国中位ランク大学予科の最低入学基準点
TOEFL®iBT 70点/IELTS™5.5点 オーストラリア、ニュージーランド大学予科の最低入学基準点
TOEFL®iBT 80点/IELTS™ 6点 米国上位ランク大学、英国大学予科、カナダ大学の最低入学基準点
TOEFL®iBT100点/IELTS™ 7点 各国トップレベル大学、大学院の最低入学基準点

スコアの目安

TOEFL®iBT 26点/IELTS™3.5点 高校生の全国平均点
TOEFL®iBT 42点/IELTS™ 4点 短期大学英文学科の平均点
TOEFL®iBT 52点/IELTS™4.5点 4年制大学生の平均点

よくある質問

Q. 英語力に自信がありません。海外大学に直接進学できますか?

はい、できます。SEAでは、海外大学へ進学するための準備を国内でしっかり行いますので、ほぼ100%の進学が可能です。英語に自信のない方でも、下記5つの対策により海外大学進学を実現しています。

対策1/年間1,000時間以上の英語学習を目指します。

  • TOEFL®、IELTS™対策・・・週2回/6時間(リーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの各分野各1.5時間)
    ※家庭学習の量は個人差がありますが、内容の濃い学習を行うには最低でも1週間4~5時間を要します。
  • リーディング、リスニング強化・・・週1回/3時間(オプション)
  • 語彙/文法強化・・・週1回/3時間(オプション)
  • 英語ディスカッション・・・週1回/1.5〜3時間
  • 春季、夏季、冬季集中講習・・・年間25日間/1日4時間

対策2/ミニテストの分析を中心とし、クラス内での実践的学習成果向上を目指します。

対策3/全授業、80%以上の出席率を求めます。

対策4/授業にしっかりついていくための学習サポートが充実しています。

対策5/PBL(Problem Based Learning/問題解決学習方式)の採用。
自己学習を中心に情報収集し、問題解決策を考え、グループ討議によってより高次元の問題解決策を導き出していく学習法です。これによってロジカルな考え方、グループの中でリーダーシップを取る方法など、留学先で必ず問われる資質を事前に身につけることができます。


英語や海外への直接進学に不安がある方には、海外進学を確実に実現させる
学習サポートプログラムを無料で提供しています。

Q. 大学入学前に、現地の語学学校に入って英語を勉強する必要はありますか?

交換留学や海外大学への進学経験者は、基本的に国内でしっかり学習するほうが成功率は高いと言っています。私たちも、国内でしっかり留学準備をするのが安心確実な方法だと信じています。

<現地の語学学校に入って英語を勉強する場合の費用例> ※高校卒業後の4月に語学学校入学 → 次の年の1月入学の場合
ELSランゲージセンター/サンタバーバラ校の場合
ELSランゲージセンターとは、アメリカを中心に展開する英語教育センターで、ベネッセコーポレーションのグループ企業です。
期間/8ヶ月 費用/$22,280、授業料、教材費、ホームステイ代、食費込

<SEA国際教育研究所で勉強する場合の費用>
SEA料金表PDFを開く

Q. 海外の4年制大学に留学するためには、2年制の大学(コミュニティカレッジ)を経て
  入学するほうが確実なのでしょうか?

2年制の大学(コミュニティカレッジ)の多くは、地域住民のための職業訓練プログラムが中心です。最終目標が4年制大学への留学であれば、カリキュラムの充実度、教育施設、治安面、寮の設備など教育環境に優れた4年制大学に直接入学することをおすすめします。 経済的にも2年制の大学と変わらない費用の大学もあります。

海外留学先別に見た給付型奨学金がない場合の1年間の費用

  授業料 寮費・食費・
教材費・お小遣い等
年合計
サウスウェストミネソタ大学
(米国中位ランク州立大学)
$8,338 $10,564
(寮・食費$7,564、
その他概算)
$18,902
ニューヨーク州立大学ジェネシオ校
(米国最上位ランク州立大学)
$16,320 $16,333 $32,653
サウスウェストミネソタ大学
(米国中位ランク州立大学)
授業料 $8,338
寮費・食費・
教材費・お小遣い等
$10,564
(寮・食費$7,564、
その他概算)
年合計 $18,902
ニューヨーク州立大学ジェネシオ校
(米国最上位ランク州立大学)
授業料 $16,320
寮費・食費・
教材費・お小遣い等
$16,333
年合計 $32,653
  • 2015年度分

Q. 英語力に自信がありません。海外大学に直接進学できますか?

はい、できます。SEAでは、海外大学へ進学するための準備を国内でしっかり行いますので、ほぼ100%の進学が可能です。英語に自信のない方でも、下記5つの対策により海外大学進学を実現しています。

対策1/年間1,000時間以上の英語学習を目指します。

  • TOEFL®、IELTS™対策・・・週2回/6時間(リーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの各分野各1.5時間)
    ※家庭学習の量は個人差がありますが、内容の濃い学習を行うには最低でも1週間4~5時間を要します。
  • リーディング、リスニング強化・・・週1回/3時間(オプション)
  • 語彙/文法強化・・・週1回/3時間(オプション)
  • 英語ディスカッション・・・週1回/1.5〜3時間
  • 春季、夏季、冬季集中講習・・・年間25日間/1日4時間

対策2/ミニテストの分析を中心とし、クラス内での実践的学習成果向上を目指します。

対策3/全授業、80%以上の出席率を求めます。

対策4/授業にしっかりついていくための学習サポートが充実しています。

対策5/PBL(Problem Based Learning/問題解決学習方式)の採用。
自己学習を中心に情報収集し、問題解決策を考え、グループ討議によってより高次元の問題解決策を導き出していく学習法です。これによってロジカルな考え方、グループの中でリーダーシップを取る方法など、留学先で必ず問われる資質を事前に身につけることができます。


英語や海外への直接進学に不安がある方には、海外進学を確実に実現させる
学習サポートプログラムを無料で提供しています。

Q. 大学入学前に、現地の語学学校に入って英語を勉強する必要はありますか?

交換留学や海外大学への進学経験者は、基本的に国内でしっかり学習するほうが成功率は高いと言っています。私たちも、国内でしっかり留学準備をするのが安心確実な方法だと信じています。

<現地の語学学校に入って英語を勉強する場合の費用例> ※高校卒業後の4月に語学学校入学 → 次の年の1月入学の場合
ELSランゲージセンター/サンタバーバラ校の場合
ELSランゲージセンターとは、アメリカを中心に展開する英語教育センターで、ベネッセコーポレーションのグループ企業です。
期間/8ヶ月 費用/$22,280、授業料、教材費、ホームステイ代、食費込

<SEA国際教育研究所で勉強する場合の費用>
SEA料金表PDFを開く

Q. 海外の4年制大学に留学するためには、2年制の大学(コミュニティカレッジ)を経て
  入学するほうが確実なのでしょうか?

2年制の大学(コミュニティカレッジ)の多くは、地域住民のための職業訓練プログラムが中心です。最終目標が4年制大学への留学であれば、カリキュラムの充実度、教育施設、治安面、寮の設備など教育環境に優れた4年制大学に直接入学することをおすすめします。 経済的にも2年制の大学と変わらない費用の大学もあります。

海外留学先別に見た給付型奨学金がない場合の1年間の費用

  授業料 寮費・食費・
教材費・お小遣い等
年合計
サウスウェストミネソタ大学
(米国中位ランク州立大学)
$8,338 $10,564
(寮・食費$7,564、
その他概算)
$18,902
ニューヨーク州立大学ジェネシオ校
(米国最上位ランク州立大学)
$16,320 $16,333 $32,653
サウスウェストミネソタ大学
(米国中位ランク州立大学)
授業料 $8,338
寮費・食費・
教材費・お小遣い等
$10,564
(寮・食費$7,564、
その他概算)
年合計 $18,902
ニューヨーク州立大学ジェネシオ校
(米国最上位ランク州立大学)
授業料 $16,320
寮費・食費・
教材費・お小遣い等
$16,333
年合計 $32,653
  • 2015年度分

体験談はこちら

実績

北米大学進学・編入コース在籍者の実績の一部をご紹介いたします。

出身校 留学先・学位取得大学 学位取得後の進路
札幌東海第四高等学校 セントラルアーカンソー大学(奨学金$4,000) 豊田通商株式会社
苫小牧東高等学校 ノースダコタ州立大学(奨学金$6,250) ボストン・サイエンティフィック・ジャパン
札幌月寒高等学校 ニューヨーク州立大学ジェネシオ校(奨学金$4,000)
東京工業大学大学院
日立製作所中央研究所
札幌聖心女子高等学校 フロリダサザン大学
ボストン大学
ソラーレホテルズアンドリゾーツ株式会社
札幌南高等学校 トルーマン州立大学 デロイトトーマツコンサルティング

期間&費用

下記のコースには30日間のクーリング・オフ期間を設けておりますので、30日以内にプログラムの参加を中止するお申し出を受けた場合は、ご納入頂いた費用全額を返還いたします。

■内容

入会金 50,000円(税別)
設備費(月額500円) 年間 6,000円(税別)

12ヶ月 1,275,000円(税別)
18ヶ月 1,575,000円(税別)
24ヶ月 1,880,000円(税別)
最長36ヶ月 2,285,000円(税別)

合格してからのサポート含む費用
12ヶ月 1,475,000円(税別)
18ヶ月 1,775,000円(税別)
24ヶ月 2,080,000円(税別)
最長36ヶ月 2,485,000円(税別)

お問い合わせ

資料請求に関しまして、私共の用意する資料は、みなさまのご希望などをうかがった上で準備・作成いたしますので、まずは、以下のフォーム・お電話・ご来訪・Skypeでご相談下さい

の必要事項をご入力の上、送信ボタンを押してください。

ご入力内容に不備がございます。エラーが発生した項目を修正し、送信しなおしてください。

ガイダンス(無料)をご希望の方は
相談方法をお選び下さい


    Skype ID

お名前
メールアドレス
都道府県
電話番号
学年・職業
どちらで、SEAを知りましたか?
ご要望・ご質問など、お気軽にご相談ください。
SEAからのメール配信を希望しますか? 希望する

※ ご入力いただきました情報は「個人情報保護方針」に従って取り扱われます。
※ 送信できない場合はお手数ですが info@seaedu.co.jp までお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

0120-262-367 (携帯からは011-726-2367
営業時間/9:00~18:00 月~土


PAGETOP
Copyright © 2017 School for Educational Alternatives. all rights reserved.