ホーム > あなたの留学、間違ってませんか?

海外進学お役立ち情報・コラム

あなたの留学、間違ってませんか?

「英語を勉強する留学」ではなく「英語で勉強をする留学」をしたいと考えている方、あなたの留学のイメージ、計画は間違っているかもしれません!
一言で「留学」と言っても、その内容は様々です。1週間の語学留学でも、日本の高校から海外の大学に進学して卒業してきても同じ「留学」です。私たちSEAが「留学」という言葉を使うとき、それは主に海外の教育機関への「卒業を目指した留学」です。私たちはこれを「海外進学」や「正規留学」と呼んでいますが、言葉の認知度が低いので「留学」という言葉も一緒に使っています。
このページでは、留学の基本的知識と、一般的な誤解、海外進学としての留学のお話をしたいと思います。

■こんな人に読んで欲しい

  • 海外の高校・大学・大学院で勉強がしたい
  • 現在は日本の学校に在籍しているが、海外の学校に転校・編入したい
  • 海外の学校に憧れはあるけれど、費用・能力などの問題で自分には無理だと考えている
  • 留学したいから大学は英文科!と考えている
  • 海外で勉強したいから、語学学校に行きたいと考えている

■代表的な誤解

  • 英語力に自信がない・勉強についていける気がしないから、自分に留学は無理
    →やる気さえあれば誰でも正規留学し卒業できます! 私たちはSEAの経験と実績(卒業生の声合格・就職実績)から自信を持ってそう言えます。
  • 海外の学校に日本から直接 入学するのは無理 / 現地の語学学校でしばらく準備をしてからじゃないといけない
    →日本できちんと準備をすれば、直接進学は十分に可能です(例:日本の高校在学中からTOEFL対策などの準備をしておき、卒業した年の9月にアメリカの大学に入学など)
  • 海外の大学卒は就職に不利。新卒扱いにもならない。
    →これは正反対で、実は凄く有利です。海外でまじめに勉強して卒業すれば、日本の一流大学卒たちと同等以上の土俵で勝負ができます。新卒扱いになる期間も日本の大卒よりも長いこともしばしばあります。(参考:卒業生の声合格・就職実績
  • 海外の学校を卒業するには、日本の学校にいくよりずっとお金がかかる
    →大学の場合、国内大学と変わらない予算での海外進学は可能です。また、日本よりも優れた奨学金制度があるため、学校選択と努力次第でさらに費用を抑えることも可能です。また、日本の大学等に進学する場合と同様に国内の貸与型奨学金を利用することも可能です。
  • 海外で勉強したいから、語学学校に行きたいと考えている
    →一概に誤解とは言えませんが、明確な目標と強い意志のないままに語学留学をすると、ダラダラと時間を浪費しかねません。語学学校は、大学などと違い、入学審査もなければ成績不振による退学などがないので、それに甘えて英語力が思うように上がらないケースが少なくありません。(筆者の知人に3年間の語学留学をし、英語を仕事で活かすレベルにもならなかった人がいます。3年あれば、アメリカの4年制大学を卒業できるのに・・・。)
  • 留学は英語を勉強しに行くものである
    →英語を勉強しに行く留学もありますが、SEAのすすめる正規留学では英語はあくまでコミュニケーションや学習のツールです。ただ、留学先ではそのツールを使いこなしていくことが要求されるので、英語を勉強しに行く留学よりも英語力が身につきます。(SEAから大学進学・卒業した生徒の8割以上がTOEIC®900点以上)

■海外進学のメリット

  • 海外高校在籍後(3~4年)は世界最上位ランク大学進学の可能性大   →詳しくはこちら
  • 米国4年制州立大学は日本国内大学自宅通学の予算内でも可能  →詳しくはこちら
  • 大学入学後の専攻変更、転校も単位移行が可能なので選択肢の幅が広い
  • 北米リベラルアーツ系大学卒業は国内外の名門大学院への進学に極めて有利  →詳しくはこちら
  • 海外大学、大学院卒業者には国内外有名上場企業、国際機関への就職の機会拡大  →詳しくはこちら

留学したい・・・でも、目標はなに?

「留学がしたいんですけど・・・」とSEAに相談に来る方々のお話を伺うと、目標とそれに向かっていく手段にズレがあったり、そもそも留学について誤ったイメージをもってたりと、多くの方々が間違った「留学」を考えていることを実感します。
留学を志す理由は、単純な海外や留学への憧れだったり、英語がペラペラになりたい、海外で視野を広げたい、海外でしか学べないものがある、世界で活躍したい、などなど様々あると思いますが、私たちがまず聞くことは、「なんの為の、将来をどう見据えた留学か?」ということです。
それが、旅行で困らないくらいの英語力をつけたくての留学だとか、旅行や海外体験の延長としての留学であれば、どこかで時間をとって語学留学やワーキングホリデーなどを検討していただければと思います。
しかし、

目標が、

国内外問わず、就職や仕事でバリバリ活かせる英語レベル
海外学校への卒業を目的とした留学

・・・であれば、

あなたの目指すべき「留学」は海外進学であり、語学学校を目標に立てるべきではありません。

留学したい、と相談に来た方に伺うと、就職や仕事にバリバリ活かせる英語レベルを目指していたり、本当は卒業を目指して海外の学校に行きたいのに、そこまでの道筋や手段を知らないばかりに、まずは語学学校にと考えている事がとても多いです。
確かに、現地の語学学校を経て海外学校に入学するというプランは最も一般的ではありますが、語学学校でも進学準備は希望する学校の入学基準(TOEFL等)に達するまで続けなければならず、それだけ入学・卒業が遅くなりますし、海外の高校・大学・大学院とは違い勉強をサボるとすぐに退学になってしまうようなシビアな環境でもないので、モチベーションを保てずにズルズルと時間とお金を浪費してしまうことも少なくありません。
そのことから、私たちSEAは日本で期間を決めてしっかりと勉強していく、語学学校を経由しない海外進学を推奨しています。

*海外進学や国際系大学進学を目指す場合の進学フローチャート

進学フローチャート 万次郎塾グローバルキャリア 世界の名門大学進学コース 海外大学進学コース 万次郎塾 10歳からの世界挑戦

大きいイメージを見る

※本チャートは平均的なSEAの生徒の進学の流れをチャート化したものであり、実際の進学・編入の選択肢はより多岐にわたります。

自分の学力に不安?

海外進学を視野に入れた時、自分の語学力に不安がない方はほとんどいません。

SEAに相談に来る方々も、海外の学校の入学基準まで自分の英語力(TOEFL, IELTS, SAT等)を上げる自信がなかったり、海外に行き、いきなり現地のネイティブの学生と一緒に勉強していく自信がないといった自身の学力に不安を持っている場合がほとんどです。それどころか、SEAで海外進学準備をしている生徒の中に入って勉強することにすら、不安を抱かれる場合も多いものです。
全く新しい事へのチャレンジですから、恐れるのも当然。でも、本当はそんなに恐れる必要はありません。勇気をもって一歩を踏み出してください。

やる気さえあれば、TOEFLやIELTSなどの試験のスコアもあがりますし、
留学先でもいきなり現地のネイティブ達に負けない成績をとることも難しくありません。

SEA受講生のTOEFL iBT®スコアの伸び(2013−2014)

受講生 開始時スコア 暫定最高スコア 受講期間(月数) 伸び率(点数)
No.1 37 67 8 30
No.2 42 71 7 29
No.3 40 68 3 28
No.4 48 70 9 22
No.5 53 74 3 21
No.6 63 84 5 21
No.7 41 61 6 20
No.8 65 83 5 18
No.9 52 69 5 17
No.10 61 77 6 16
No.11 50 65 2 15
No.12 82 96 2 14
No.13 53 67 2 14
No.14 53 66 2 13
No.15 68 81 3 13
No.16 70 82 7 12
No.17 54 65 2 11
No.18 63 74 5 11
No.19 73 81 1 8
No.20 55 62 2 7
平均 56 73 4ヵ月 17点

■最後に

このコラムを書いている私も、高校生の頃、アメリカの大学に行って卒業して帰ってきたい!という目標をもって現地の語学学校に1年ぐらい行こうと考えていました。ずっと日本で生きてきて、突然、高校卒業後に大学からアメリカの大学に入学するのは無理だろう!と自然と考えていたわけです。
ですが普通の日本の高校生でも、高校生のうちから留学のためにしっかり準備をすれば、アメリカの上位ランク大学への直接進学ができると知り、その計画で高校2年生の12月頃から頑張ってみることにしました。そして一年と数ヶ月後には、いくつかの大学から合格通知をもらい、希望する条件の大学に進学することが出来ました。
入学直後はやはりネイティブと机を並べて大学の授業についていくのは大変でしたが、それもやがて慣れ、4年半で哲学と経営学の学位を取得(日本で言うと2つの学部から大学卒業したようなもの)して卒業しました。
これを読んでいる方は、真剣に海外進学をお考えの学生やその親御さんだと思います。海外進学には覚悟と努力が必要ですが、その経験は何物にも変えられない得難い財産・武器になります。みなさんにも留学の正しい知識を持ち、留学を成功させていただければ幸いです。

■無料ガイダンス

SEAでは、日曜・祭日でも完全予約制での2時間の無料ガイダンスを実施中です。
留学に関する進路相談に、お気軽にご連絡下さい。
お問合せ


PAGETOP
Copyright © 2017 School for Educational Alternatives. all rights reserved.