ホーム > SEA 学習道具箱

Bulletin Board

iBT Study Plan - iBT対応学習法

Reading リーディング

  1. Read the passage once without a dictionary, underlining any words or phrases you do not understand.
    まず一度辞書を使わずに、わからない単語やフレーズに下線を引きながらパッセージを読みます。
  2. Answer the questions, underlining any words or phrases you do not understand. Try to read the question and the answer choices more than once. First, eliminate answer choices which are obviously odd; then, try to compare the two highly possible alternatives before your choose your answer.
    わからない単語やフレーズに下線を引きながら質問に答えます。質問や答えの選択肢は繰り返して読むようにしましょう。まず、正解には不適切と思われる選択肢を除外します、そして正解の選択肢として可能性の高いもの二つを比較して一つを選択しましょう。
  3. Go back to the reading, checking all underlined words with a dictionary.
    パッセージに戻り、辞書で下線が引かれた単語/フレーズを調べながら読みます。
  4. Write down the new words with an easy English definition in your notebook using an English-English dictionary, if possible. 新しい単語と、その単語の意味を可能であれば英英辞書でひいてノートに書き込んでいきます。
  5. Go to the questions, checking all underlined words with a dictionary.
    質問に行き、下線が引かれた単語を辞書で調べていきます。
  6. Write down the new words with an easy English definition in your notebook.
    4番と同様に、ノートに新しい単語/フレーズとその意味を書き込んでいきます。
  7. Read the passage again.
    もう一度パッセージを読みます。
  8. Answer the questions again, making changes if necessary.
    もう一度質問の回答をします。必要があれば答えを変えます。
  9. Check the answers and explanations and compare your answers.
    答えと解説のページを開き、答え合わせをしてください。
  10. Read a final time to ensure your understanding and memorize the new vocabulary.
    最後に意味を確かめながらもう一度パッセージを読み、新しい単語/フレーズを暗記します。

Remarks【備考】:
If you think it is troublesome to write down new words on your notebook, then use the extra space in your textbook for keeping your notes.
もし語彙の学習にノートを使用するのが面倒と感じた場合は、定義を直接教科書に書き込むようにしてください。

Listening リスニング

  1. Play the listening and take notes, focusing on the main topic and the development of the passage. Don't let new vocabulary bother you too much.
    メモを取りながら問題文を聞きます。その際、主題とその展開に集中してください。わからない単語はあまり気にしなくても結構です。
  2. Answer the questions, underlining new words or phrases and paying careful attention to the differences of the four answer choices.
    新しい語彙や句、4つの選択肢の違いに細心の注意を払い、答えを選択してください。
  3. Play the listening again and improve your notes, correcting and extending the information.
    もう一度問題文を聞き、情報を正したりつけ足したりしながらメモを修正・増強します。
  4. Answer the questions again, making changes if absolutely necessary.
    絶対に必要がある場合には答えを変えながら、もう一度質問に答えてください。
  5. Play the listening a final time and attempt to make your notes as perfect as possible.
    最後にもう一度問題文を聞き、できるだけメモを完璧にするよう努めます。
  6. Turn to the script; compare your notes with the script and make alterations when neccessary.
    スクリプト(問題のスピーチ原稿)を見て、必要があれば変えながら自分のメモと比べます。
  7. Using an English-English dictionary, if possible, read through the script and write down new words and phrases in your notebook.
    可能であれば、英英辞書を使いながらスクリプトを読み、新しく知った単語やフレーズをノートに書き込んでいきます。
  8. If possible, check the answer choices with an English-Englsih dictionary and write down new words and phrases in your notebook.
    可能ならば、英英辞書を使いながら質問の意味を確かめます。新しい単語/フレーズをノートに書き込んでいきます。
  9. Check the answers and explanations page and compare your answers.
    答えと解説のページを見て、答え合わせをしてください。
  10. Read the script a final time to ensure your understanding and memorize the new vocabulary.
    最後にもう一度スクリプトを読み、理解していることを確かめ、また、新しい単語/フレーズを暗記します。

Speaking Independent スピーキング(のみ)

  1. Attempt to make a verbal answer to the question that is approx. 75-100 words and time how long it takes.
    約75-100語になるように、口頭で質問に答え、時間を計ってみます。
  2. Repeat your answer several times until you are able to say it in 45 seconds.
    45秒以内で言えるようになるまで、その答えを何回か繰り返してみます。
  3. Write your answer down in your notebook.
    ノートにその答えを書きます。
  4. Read it aloud from your notebook and try to edit any grammatical mistakes. Do this by comparing your vocabulary use with sample sentences (from the dictionary or internet), understand correct usage and edit your composition accordingly.
    自分のノートに書いた答えを読み上げながら、自分が作文中で用いた語彙の使い方を示す例文などに照らし合わせて文法的な間違いや正し語彙の使い方を改善しましょう。
  5. Memorize and be able to recite your answer.
    答えを暗記し暗唱できるようにします。

Speaking Integrated (Reading/Listening)
スピーキング(リーディング/リスニングとの併用問題)

  1. Read the passage once without a dictionary, underlining any words or phrases you do not understand.
    まず一度辞書を使わずに、わからない単語やフレーズに下線を引きながらパッセージを読みます。
  2. Play the listening and take notes, focusing on important words and phrases.
    メモを取りながらリスニング部分を聞きます。その際、重要な単語やフレーズに集中します。
  3. Attempt to make a verbal answer to the question that is approx. 100-150 words and time how long it takes.
    約100-150語になるように、口頭で質問に答え、時間を計ってみます。
  4. Go back to the reading, checking all underlined words with an English-English dictionary.
    パッセージに戻り、英英辞書で下線が引かれた単語/フレーズを調べながら読みます。
  5. Write down the new words with an easy English definition in your notebook.
    新しく知った単語と、その単語の意味を簡単な英語にしてノートに書き込んでいきます。
  6. Play the listening again and improve your notes, correcting and extending the information.
    もう一度リスニングの部分を聞き、情報を正したりつけ足したりしながらメモを修正・増強します。
  7. Turn to the script; compare your notes with the script and make alterations when neccessary.
    スクリプトを見て自分のメモと比べます。必要があればメモを変更します。
  8. Write down the new words with an easy English definition in your notebook.
    新しい単語と、その単語の意味を簡単な英語にしてノートに書き込んでいきます。
  9. Repeat your answer several times until you are able to say it in 60 seconds.
    60秒以内で言えるようになるまで、自分が最初につくった口頭の答えを何回か繰り返してみます。
  10. Write your answer down in your notebook.
    ノートにその答えを書きます。
  11. Read it aloud from your book and try to edit any grammatical mistakes and improve the vocabulary.
    書いたものを読み上げながら、文法的な間違いを正し語彙を発展させていくようにします。

Speaking Integrated (Listening) スピーキング(リスニングとの併用問題)

  1. Play the listening and take notes, focusing on the main topic and the development.
    メモを取りながらリスニング部分を聞きます。その際、主題とその展開に集中します。
  2. Attempt to make a verbal answer to the question that is approx. 100-150words and time how long it takes.
    約100-150語になるように、口頭で質問に答え、時間を計ってみます。
  3. Play the listening again and improve your notes, correcting and extending the information.
    もう一度リスニングの部分を聞き、情報を正したりつけ足したりしながらメモを修正・増強します。
  4. Play the listening a final time and attempt to make your notes as perfect as possible.
    最後にもう一度聞き、できるだけメモを完璧にするよう努めます。
  5. Turn to the script; compare your notes with the script and make alterations when neccessary.
    スクリプトを見て自分のメモと比べます。必要があればメモを変更します。
  6. Using a English-English dictionary, read through the script and write down new words and phrases in your notebook.
    英英辞書を使いながらスクリプトを読み、新しく知った単語やフレーズをノートに書き込んでいきます。
  7. Repeat your answer several times until you are able to say it in 60 seconds.
    60秒以内で言えるようになるまで、自分が最初につくった口頭の答えを何回か繰り返してみます。
  8. Write your answer down in your notebook.
    ノートにその答えを書きます。
  9. Read it aloud from your book and try to edit any grammatical mistakes and improve the vocabulary.
    書いたものを読み上げながら、文法的な間違いを正し語彙の使い方を改善しましょう。

Writing Independent ライティング(のみ)

  1. Attempt to write an essay that answers the essay question without a dictionary in 30 minutes. Try to write as you speak and avoid using complex sentence structures.
    30分間、辞書を使わずに、質問に答えるエッセイを書いてみます。話すように書いてください、複雑な構文の使用は避け下さい。
  2. Read your paper and think about ways to improve it. Try to use the sample sentences in an English-English dictionary.
    書いたものを読み返し、改善する方法を考えます。英英辞書の例文などを参考にしてください。
  3. Rewrite your paper using an English-Englsih dictionary that contains an introduction, two-three body paragraphs, and a conclusion. It should be approximately 300 words.
    イントロダクション(序文)、2~3つのボディ・パラグラフ(本論)、コンクルージョン(結論)の構成でエッセイを書き直します。このときは辞書を使い、約300語になるようにします。
  4. Read your paper again and make any necessary corrections.
    もう一度書いたものを読みなおし、必要があれば修正を加えます。

Writing Integrated ライティング(併用問題)

  1. Read the passage once without a dictionary, underlining any words or phrases you do not understand.
    辞書を使わずに、わからない単語やフレーズに下線を引きながら一度パッセージを読みます。
  2. Play the listening and take notes, focusing on the main topic and its development.
    メモを取りながらリスニング部分を聞きます。その際、主題とその展開に集中してください。
  3. Attempt to write a summary that answers the integrated question without a dictionary in 20 minutes.
    ライティングの質問に答えるように、20分で辞書を使わずに要約を書いてみます。
  4. Go back to the reading, checking all underlined words with a dictionary.
    パッセージに戻り、辞書で下線を引いた単語/フレーズを調べながら読みます。
  5. Write down the new words with an easy English definition in your notebook.
    新しい単語と、その単語の意味を簡単な英語にしてノートに書き込んでいきます。
  6. Play the listening again and improve your notes, correcting and extending the information.
    もう一度リスニングの部分を聞き、情報を正したりつけ足したりしながらメモを修正・増強します。
  7. Turn to the script; compare your notes with the script and make alterations when neccessary.
    スクリプトを見て自分のメモと比べます。必要があればメモを変更します。
  8. Using a dictionary, read through the script and write down new words and phrases in your notebook.
    辞書を使いながらスクリプトを読み、新しい単語やフレーズをノートに書き込んでいきます。
  9. Read your paper and think about ways to improve it.
    最初に書いた要約を読み返し、改善する方法を考えます。
  10. Rewrite your paper. It should be approximately 200 words.
    約200語になるよう、要約を書き直します。

Vocabulary ボキャブラリー

非表示
表示
非表示
表示
非表示
表示
abash əbˈæʃ 恥じ入らす, 当惑させる
abate əbéɪt やわらげる, 弱める / 衰える, やわらぐ, ひく
abdicate ˈæbdɪkèɪt 捨てる, 退く / 退位する
aberration `æbəréɪʃən 正道をはずれること, 脱線(行為)
abhor əbhˈɔɚ (...を)ぞっとするほど嫌う
abject ˈæbdʒekt 救い難い, みじめな, 落ちぶれ果てた
abnegate ˈæbnɪgèɪt 断つ, 拒否する
abortive əbˈɔɚṭɪv 早産の, 発育不全の, 未成熟の
abridge əbrídʒ 要約する
absolute ˈæbsəlùːt (比較・相対を離れて)絶対の, 絶対的な / 絶対的なもの, 絶対
absolve əbzάlv 解除する, 放免する
abstinent ˈæbstənənt 節制した, 禁欲的な
abstract æbstrˈækt 抽象的な / 摘要, 要約
abstruse əbstrúːs 難解な, 難しい, 深遠な
abysmal əbízm(ə)l 深いふちの, 奈落(ならく)の, 底の知れない
accolade ˈækəlèɪd 栄誉, 称賛
accost əkˈɔːst (大胆に) 近寄って言葉をかける, 話しかける
acerbic əsˈɚːbɪk 渋い, すっぱい
acquiesce `ækwiés (不本意ながら文句も言わないで)(...に)同意する, 黙って従う
acrid ˈækrɪd (におい・味など)つんとする, からい, 苦い
acrimonious `ækrəmóʊniəs しんらつな, とげとげしい
acumen əkjúːmən 鋭い洞察力, 眼識, 明敏
acute əkjúːt (角の)鋭い, 先のとがった
adamant ˈædəmənt 断固とした / (伝説上の)硬い石
address ədrés (聴衆に向かっての公式の)あいさつの言葉, 演説, 講演 / 話しかける
adherent ædhí(ə)rənt 粘着性の, 付着力のある, 付着した / 味方, 支持者, 党員, 信者
admonish ædmάnɪʃ さとす, 注意する, 忠告する
adroit ədrˈɔɪt 器用な, 機敏な, 巧みな, (...に)器用で, 巧みで
adulation `ædʒʊléɪʃən 追従, お世辞, むやみな称賛
adulterate ədˈʌltərèɪt (混ぜ物をして)(...の)品質を落とす / 混ぜ物をした
adverse ædvˈɚːs 逆らう, 反対の, (...に)反対で, 反して
aesthetic esθéṭɪk (特に, 芸術の)美の, 審美的な
affable ˈæfəbl 話しやすい, 親しみのもてる, 気のおけない, 愛想のよい, 愛想がよくて, 優しくて
affectation `æfektéɪʃən ふりをすること, 見せかけ
affinity əfínəṭi (共通の起源などからくる)密接な関係, 類似性
affluent ˈæfluːənt 富裕な, 豊富な, (...が)豊かで, 豊富で / 支流
agenda ədʒéndə 協議事項, 議事日程, 予定表
aggregate ˈægrɪgèɪt (...を)集合する, 集める, 集団とする / 集まる
agnostic ægnάstɪk 不可知論者 / 不可知論(者)の
agrarian əgré(ə)riən 農地の, 農業の / 土地均分論者
alacrity əlˈækrəṭi 敏活, 敏速, 気軽
allege əlédʒ (十分な証拠なしに)(...を)断言する, 強く主張する
alleviate əlíːvièɪt 軽くする, 緩和する, 楽にする
allocate ˈæləkèɪt 配分する
alloy ˈælɔɪ, əlˈɔɪ 合金 / 混ぜて合金にする
allusion əlúːʒən ほのめかし, 暗示, 言及, 当てつけ
aloof əlúːf 離れて, 遠ざかって / よそよそしい, 打ち解けない
altruism ˈæltruìzm 利他主義
ambience ˈæmbiəns 環境
ambiguous æmbígjuəs 両義に取れる, 多義の
ambivalent æmbívələnt 両価的な
ameliorate əmíːljərèɪt (...を)改良する, 改善する / 改善する, 良くなる, 向上する
amenable əmíːnəbl 快く従って, 従順で
amenity əménəṭi (場所・気候などの)心地よさ, 快適さ, 快適環境, (人柄などの)好ましさ, 感じのよさ
amiable éɪmiəbl 愛想のよい, 気だての優しい, 好意的な
amnesty ˈæmnəsti 恩赦, 大赦, 特赦 / 大赦を行なう
amoral èɪmˈɔːrəl 道徳とは無関係の
amorous ˈæm(ə)rəs 好色な, 多情な
amorphous əmˈɔɚfəs 無定形の
anachronism ənˈækrənìzm 時代錯誤
analogy ənˈælədʒi 類似, 似寄り
anarchy ˈænɚki 無政府状態
anecdote ˈænɪkdòʊt (特定の人物・事件にまつわる)逸話
anguish ˈæŋgwɪʃ (心身の)激しい苦痛, 苦悶(くもん), 苦悩
animosity `ænəmάsəṭi 敵意, 強い憎しみ, 恨み
anomaly ənάməli 変則, 例外, 異例, 変態
antecedent `ænṭəsíːdənt 先立つ, 先行する / (それ)以前の出来事
antipathy æntípəθi (根強い)反感, 毛嫌い
antithesis æntíθəsɪs 正反対, (著しい)対照
apartheid əpάɚteɪt アパルトヘイト, 隔離政策
apathy ˈæpəθi 無感動
aphorism ˈæfərìzm 警句, 金言, 格言
apocalypse əpάkəlìps 黙示, 啓示
apotheosis əpὰθióʊsɪs (人を)神に祭ること, 神格化, 神聖視, 崇拝
appease əpíːz (要求に応じたりものを与えたりして)なだめる
appreciate əpríːʃièɪt よさがわかる, 真価を認める, (...を)高く評価する / 騰貴する, 値上がりする
apprehensive `æprɪhénsɪv 気づかった, 不安な, (...を)気づかって, 懸念して
approbation `æprəbéɪʃən 賛成, 称賛, 推奨
appropriate əpróʊprièɪt 当てる, 充当する / (目的に合って)適当な, 適切な, ふさわしい
aptitude ˈæptət(j)ùːd 才能, 素質
arbiter άɚbəṭɚ 決定者, 裁断者
arbitrary άɚbətrèri 任意の, 恣意(しい)的な, 勝手な
arcane ɑɚkéɪn 秘密の, 奥義の, 不可解な, 難解な
archaic ɑɚkéɪɪk 古い, 古風な
archetype άɚkətὰɪp 原型
ardent άɚdnt 燃えるような, 熱烈な, 熱心な
arduous άɚdʒuəs 困難な, 骨の折れる
aristocratic ərìstəkrˈæṭɪk 貴族の, 貴族的な, 貴族ぶる
artful άɚtf(ə)l 技巧を弄(ろう)する, ずるい, 狡猾(こうかつ)な
artifice άɚṭəfɪs 術策
ascendancy əséndənsi 日の出の勢い, 優勢, 支配権
ascetic æséṭɪk 苦行の, 禁欲的な, 禁欲生活の / 禁欲主義者, 苦行者, 修道僧, 行者
assiduous əsídʒuəs 精励な, 勤勉な
assimilate əsíməlèɪt (消化したあと)吸収する, 消化する / 消化される, 同化する
assuage əswéɪdʒ 緩和する, やわらげる, なだめる
astute əst(j)úːt 明敏な, 機敏な
attrition ətríʃən 摩擦
audacity ɔːdˈæsəṭi 豪胆, 豪放, ずぶとさ, 厚かましさ
augment ɔːgmént (...を)増加させる / 増大する
auspicious ɔːspíʃəs 前兆のよい, さい先のよい
austere ɔːstíɚ (道徳的で)厳しい, 厳格な, 禁欲的な
autocratic `ɔːṭəkrˈæṭɪk 独裁の, 独裁的な
autonomous ɔːtάnəməs 自治権のある, 自主的な
avarice ˈæv(ə)rɪs (金銭に対する)強欲, 貪欲(どんよく)
avow əvάʊ 率直に認める, 公然と認める
avuncular əvˈʌŋkjʊlɚ おじの, おじのような
awry ərάɪ 曲がって, ゆがんで, ねじれて
axiom ˈæksiəm 公理
banal bənˈæl 陳腐な, 平凡な
bane béɪn 破滅のもと
bastion bˈæstʃən 稜堡(りようほ)
beget bɪgét こしらえる, もうける
belabor bəléɪbɚ 長々と論じる
beleaguer bəlíːgɚ (...を)攻囲する
belie bəlάɪ 偽って示す
belittle bəlíṭl (...を)見くびる, けなす
belligerent bəlídʒ(ə)rənt 交戦中の, 交戦国の / 交戦国
bemused bɪmjúzd bemuseの過去形、または過去分詞。ぼんやりさせる, 混乱させる
benefactor bénəf`æktɚ 恩恵を施す人, 恩人, (学校・病院などの)寄付者, 後援者
benevolent bənévələnt 優しい, 情け深い
benign bɪnάɪn 恵み深い, 親切な, 優しい
bequest bɪkwést 遺贈
bereaved bɚívd 肉親に先立たれた, あとに残された
beset bɪsét (...を)(...で)包囲する, 取り囲む, ふさぐ, 封鎖する
blasphemy blˈæsfəmi 神への不敬, 冒涜
blatant bléɪtnt 騒々しい, (しつこくて)やかましい
blight blάɪt 胴枯れ病, 虫害 / 枯らす, しおれさせる
blithe blάɪθ, blάɪð 朗らかな, 快活な, 陽気な
bourgeois bˈʊɚʒwɑː 中産階級の市民 / 中産階級の, ブルジョアの
bovine bóʊvɑɪn ウシ(属)の, 牛のような / ウシ属の動物
brevity brévəṭi (時の)短さ
broach bróʊtʃ 先のとがったもの / 口をあける
bucolic bjuːkάlɪk 羊飼いの, 牧歌的な / 牧歌, 田園詩
bureaucracy bjʊrάkrəsi 官僚制
burgeon bˈɚːdʒən 芽, 若枝 / 芽ぐむ, もえ出る
burlesque bɚːlésk (まじめな文学作品などの)戯画, パロディー, こっけいな模倣, ちゃかし / おどけた, 戯画的な
cacophony kækάfəni 不協和音, 不快な音調
cadence kéɪdns (詩などの)韻律, リズム
cajole kədʒóʊl 甘言でつ(ろうとす)る
callow kˈæloʊ 羽毛がまだ生えない
candor kˈændɚ 公平無私, 虚心坦懐(たんかい), 率直, 正直
capitalism kˈæpəṭəlìzm 資本主義
capitulate kəpítʃʊlèɪt (条件付きで)降伏する
capricious kəpríʃəs 気まぐれな, 移り気な
caricature kˈærɪkətʃ`ʊɚ カリカチュア, 風刺画, 戯画 / (...を)戯画風に描く
castigate kˈæstəgèɪt 厳しくしかる, 罰する, 折檻(せつかん)する
catalyst kˈæṭəlɪst 触媒
categorical k`æṭəgˈɔːrɪk(ə)l 範疇(はんちゆう)の, 分類別の
catharsis kəθάɚsɪs カタルシス
catholic kˈæθ(ə)lɪk 地方の偏見または付着がない
caustic kˈɔːstɪk 腐食剤, 焼灼(しようしやく)剤 / 腐食性の, 焼灼の, 苛性(かせい)の
celibacy séləbəsi (特に, 修道者が宗教的誓いを立てて行なう)独身(生活), 独身主義, 禁欲
censure sénʃɚ 非難, とがめ / 非難する, とがめる
cerebral sérəːbrəl 大脳の, 脳の
chagrin ʃəgrín 無念, 悔しさ / 悔しがらせる, 残念がらせる
charisma kərízmə カリスマ, 特能
charlatan ʃάɚlətn (専門知識をもっているように見せかける)山師, (特に)偽医者
chasm kˈæzm (地面・岩などの)幅の広く深い割れ目, 深い淵
chastise tʃæstάɪz (体罰で)厳しく罰する, 折檻(せつかん)する
chicanery ʃɪkéɪn(ə)ri (政治・法律上の)言い抜け, ごまかし
chimera kɑɪmí(ə)rə キマイラ, キメラ
choleric kάlərɪk かんしゃく持ちの, 怒りっぽい
chronic krάnɪk 慢性の
chronicle krάnɪkl 年代記, 編年史 / 年代記に載せる, 記録にとどめる
circuitous sɚ(ː)kjúːəṭəs 回り道の
circumlocution s`ɚːkəmloʊkjúːʃoʊn 回りくどさ
circumscribe sˈɚːkəmskrὰɪb 周りに境界線を描く, 周囲を囲む
circumspect sˈɚːkəmspèkt 用心深い, 慎重な
circumvent s`ɚːkəmvént 一周する, 回る, (直進せずに)迂回(うかい)する
civil sív(ə)l 市民(として)の, 公民的な
clemency klémənsi (気候の)温和
cliche kliːʃéɪ 決まり文句
clique klíːk (排他的な)徒党, 派閥
coalesce kòʊəlés 癒合(ゆごう)する
coerce koʊˈɚːs 強制してさせる
cogent kóʊdʒənt 人を承服させる, なるほどと思わせる, 適切な
cognitive kάgnəṭɪv 認識の
cognizant kάgnəznt (...を)認識して, 知って
coherent koʊhí(ə)rənt 筋の通った, 首尾一貫した
colloquial kəlóʊkwiəl 口語(体)の, 話し言葉の, 日常会話の
collusion kəlúːʒən 共謀, 談合, なれ合い
commensurate kəméns(ə)rət (...と)同一基準で
compelling kəmpɛ́lɪŋ 強制的な, むりやりの
compendium kəmpéndiəm 大要, 要約, 概論
complacent kəmpléɪsnt 自己満足の, ひとりよがりの
complement kάmpləmənt 補足して完全にするもの, 補足物 / (...を)補って完全にする, 補足する
complicity kəmplísəṭi 共謀, 共犯, 連座
comprehensive kὰmprɪhénsɪv 包括的な, 広い
comprise kəmprάɪz 成る, (...を)含む
conciliatory kənsíljət`ɔːri なだめる(ような), 懐柔的な
concise kənsάɪs 簡潔な, 簡明な
concord kάnkɔɚd (意見・利害などの)一致, (事物・人間間の)調和, 和合
concurrent kənkˈɚːrənt 同時(発生)の, 伴う
condescend kὰndɪsénd へりくだる, 謙遜(けんそん)する
condone kəndóʊn 大目に見る, 容赦する
conducive kənd(j)úːsɪv (...の)助けとなって, (...に)資して
confluence kάnfluːəns 合流(すること)
congenial kəndʒíːnjəl 同性質の, 気性の合った
congenital kɑndʒénɪṭl 生まれつきの, 先天的な
conjecture kəndʒéktʃɚ 推量, 推測, 憶測 / (...を)推測する / 推測する, あてずっぽうを言う
conjure kάndʒɚ 呪文(じゆもん)を唱えて呼ぶ / 魔法を使う
connoisseur kὰnəsˈɚː 鑑定家, 目きき, くろうと
consecrate kάnsɪkrèɪt ささげる
consensus kənsénsəs 一致, 総意, コンセンサス
consonant kάnsənənt 子音 , 子音字 / (...に)一致して
construe kənstrúː (...を)(...と)解釈する / 構文を解剖する
consummate kάnsəmèɪt (...を)完成する, 極点に達せしめる / 完全な, 申し分のない
contentious kənténʃəs 争いを好む, 議論好きな
contiguous kəntígjuəs 接触する, 隣接する
contingent kəntíndʒənt 左右されて, 次第で, (...を)条件として / 分遣隊
contrite kάntrɑɪt 罪を深く悔いている
contrived kəntráɪvd わざとらしい, 不自然な
conventional kənvénʃ(ə)nəl 社会的慣習による, 因習的な
convivial kənvíviəl 宴会の, 懇親的な
copious kóʊpiəs (供給量・使用量などの点で)豊富な, おびただしい
corollary kˈɔːrəlèri (ある命題から)自然に引き出せる結論, (必然的)結果
corroborate kərάbərèɪt (新たな証拠などによって)強める, 確証する
cosmopolitan kὰzməpάlətn (一国家的偏見にとらわれない)世界主義の, コスモポリタンの / 世界人, 国際人, コスモポリタン
countenance kάʊnṭənəns 顔つき, 表情 / 好意を示す, 賛成する, (...を)黙認する, 許す
coup kúː (不意の)一撃
covenant kˈʌv(ə)nənt 契約, 盟約, 誓約 / (...を)契約する / (...を)契約する
covert kóʊvɚːt, kˈʌvɚt ひそかな, 隠れた, 暗に示した / (獲物の)隠れ場, 潜伏所
covet kˈʌvɪt むやみに欲しがる, 切望する
credulous krédʒʊləs 軽々しく信じがちな, すぐ真に受ける, ばか正直な
criterion krɑɪtí(ə)riən 標準, 基準
cryptic kríptɪk 隠れた, 秘密の
culinary kˈʌlənèri 台所(用)の, 料理の
culminate kˈʌlmənèɪt 最高点に達する, 最高潮に達する, 全盛をきわめる
culpable kˈʌlpəbl 過失のある, とがめられるべき, 不埓(ふらち)な
cursory kˈɚːs(ə)ri 急ぎの, ぞんざいな, 粗略な
curtail kɚːtéɪl 切り詰める, 短縮する, 省略する, 削減する, 縮小する, そぐ
cynic sínɪk 皮肉屋, すね者, 冷笑家 / 犬儒学派的な
daunt dˈɔːnt ひるませる, 鋭気をくじく
dearth dˈɚːθ 払底, 欠乏
debacle dɪbάːkl 川の氷の崩壊, 山津波
debauchery dɪbˈɔːtʃ(ə)ri 酒色にふけること, 放蕩, 道楽
debilitate dɪbílətèɪt (暑さ・病気などで)衰弱させる
decadent dékədnt 退廃的な / 退廃的な人
decimate désəmèɪt (特に, 古代ローマで処罰として)10 人ごとに 1 人殺す
decorous dék(ə)rəs 礼儀正しい, 端正な, 気品のある, 上品な
deduce dɪd(j)úːs 演繹(えんえき)する, 推論する, 推測する
defame dɪféɪm 中傷する, (...の)名誉を毀損(きそん)する
deference déf(ə)rəns 服従, 尊敬, 敬意
definitive dɪfínəṭɪv 決定的な, 最終的な
degenerate dɪdʒénərèɪt (...へ)堕落する, 退廃する, 退歩する, 悪化する / 堕落した, 退廃した / 堕落者
deleterious dèlɪtí(ə)riəs 有害な, 有毒な
delineate dɪlínièɪt (...を)線で描く, (...の)輪郭を描く
delude dɪlúːd (...で)惑わす, 欺く
deluge déljuːdʒ 大洪水, 氾濫(はんらん), 豪雨 / (...を)大水にひたす, 氾濫させる
demagogue déməgὰg 扇動(政治)家
denizen dénəzn 住民
depravity dɪprˈævəṭi 堕落, 腐敗
deprecate déprəkèɪt (...を)非難する
deride dɪrάɪd (...を)あざける, あざ笑う, ばかにする
derogatory dɪrάgət`ɔːri (名声・人格などを)傷つけるような, 軽蔑的な
desiccate désɪkèɪt (...を)乾燥させる
despondent dɪspάndənt 元気のない, 意気消沈した, (...に)気落ちして, 落胆して
despot déspət 専制君主, 独裁者, 暴君
destitute déstət(j)ùːt 衣食にも事を欠く, 貧困な, 貧窮した
desultory désəlt`ɔːri とりとめのない, 散漫な, 気まぐれな
dialectical dὰɪəléktɪk(ə)l 弁証(法)的な
dictum díktəm (専門家の)意見, 言明, 断定
didactic dɑɪdˈæktɪk 教訓的な, 説教的な
diffident dífədnt 自信がない, 遠慮がちな, 内気な, おずおずした
digress dɑɪgrés (話・文章で)わき道へそれる, 本筋を離れる, 枝葉にわたる
dilettante dílətὰːnt 文学・芸術の愛好家, 好事(こうず)家, ディレッタント / しろうと芸の, ディレッタントの
discern dɪsˈɚːn (...を)(目ではっきり)見つける, はっきりと認める / 識別する, 見分ける
discreet dɪskríːt 分別のある, 思慮深い, 慎重な
discrete dɪskríːt 分離した, 個別的な, 別々の , 不連続の
discriminate dɪskrímənèɪt 区別する, 識別する / (...を)(...と)識別する, 区別する, (...と)区別を示す / 注意深く識別する
disdain dɪsdéɪn (...を)軽蔑する / 軽蔑感, 侮蔑(の態度)
disinterested dìsíntrəstɪd 私心のない, 公平な
disparage dɪspˈærɪdʒ (...を)軽蔑する, 見くびる
disparate dísp(ə)rət (本質的に)異なる, 共通点のない, (まったく)異種の
disseminate dɪsémənèɪt 散布する, ばらまく
dissipate dísəpèɪt 散らす / 消散する
dissolution dìsəlúːʃən 分離, 分解
distend dɪsténd (内部の圧力によって)(...を)膨張させる / 膨張する
distinguish dɪstíŋ(g)wɪʃ (...を)識別する, はっきり区別する, 見分ける, 聞き分ける / 区別する, 識別する
docile dάsl すなおな, 従順な, 御しやすい
doctrinaire dὰktrɪnéɚ 純理論的な, 空理空論の, 理論一辺倒の / 純理論家, 空論家
dogmatic dɔːgmˈæṭɪk 教義上の, 教理に関する
domestic dəméstɪk 家庭の, 家事の / 召し使い, 奉公人
dormant dˈɔɚmənt 眠っている(ような), 睡眠状態の
dubious d(j)úːbiəs 疑っている, 不審に思っている, 疑ぐるような
duplicity d(j)uːplísəṭi 二枚舌(を使うこと), 二心(あること), 欺瞞(ぎまん), 偽り
ebullient ɪbˈʊljənt 沸き立つ
eccentric ekséntrɪk 常軌を逸した, 風変わりな / 変人, 奇人
eclectic ekléktɪk 取捨選択する / 折衷学派の哲学者
edify édəfὰɪ 教化する, 啓発する
efface eféɪs 消す, 削除する
effusion ɪfjúːʒən 流出, 浸出
egalitarian ɪg`æləté(ə)riən 平等主義の / 平等主義者
egocentric ìːgoʊséntrɪk 自己中心の / 自己中心の人
egregious ɪgríːdʒəs 実にひどい, 言語道断な, とてつもない
elicit əlísɪt 引き出す, 誘い出す
elliptical ‐tɪk(ə)l 楕円形の
elusive əlúːsɪv (巧みに)逃げを打つ, うまく逃げる
emigrate éməgrèɪt 移住する
eminent émənənt 地位の高い, 高名な, 著名な
empirical empírɪk(ə)l 経験的な, 経験上の
emulate émjʊlèɪt (...と)競う, 張り合う
encroach ɪnkróʊtʃ 侵略する, 侵入する, 侵害する
endemic endémɪk 一地方特有の, 風土性の, 特有で / 地方病, 風土病
enervate énɚvèɪt (...の)気力を弱める, 力を奪う
enfranchise ɪnfrˈæntʃɑɪz 参政権を与える
engender ɪndʒéndɚ 生ずる, 発生させる
enigma ɪnígmə (理解しがたい)なぞ, なぞの人, 不可解なもの
enormity ɪnˈɔɚməṭi 極悪さ
ephemeral ɪfém(ə)rəl つかの間の, はかない
epigram épəgr`æm 警句, エピグラム
epitome ɪpíṭəmi (...の)典型, 縮図
equanimity ìːkwəníməṭi (心の)平静, 沈着, 落ち着き
equitable ékwəṭəbl 公正な, 公平な
equivocal ɪkwívək(ə)l 両意に取れる, あいまいな
erudite ér(j)ʊdὰɪt 学識のある, 博学な
esoteric èsətérɪk (選ばれた少数者にだけ伝えられる)秘儀の, 奥義に達した
espouse ɪspάʊz 信奉する, 支持する
ethereal ɪθí(ə)riəl 空気のような, ごく軽い, 希薄な
euphemism júːfəmìzm 婉曲(えんきよく)語法
evanescent èvənésnt (次第に)消えてゆく, つかの間の, はかない
exacerbate ɪgzˈæsɚbèɪt 悪化させる, 激化させる
exacting ɪɡzǽktɪŋ 無理な要求をする, 苛酷(かこく)な, 厳しい
exalt ɪgzˈɔːlt ほめそやす, 賞揚する
exasperate ɪgzˈæspərèɪt 怒らせる, 憤激させる
exemplify ɪgzémpləfὰɪ (...を)例証する, 例示する
exhaustive ɪgzˈɔːstɪv 徹底的な, 余す所のない
exhort ɪgzˈɔɚt 熱心に勧める / 熱心に勧める
exigency éksədʒənsi 急迫, 危急, 急場
existential ègzɪsténʃəl 存在に関する
exonerate ɪgzάnərèɪt 免れさせる, 解放する
expatriate ekspéɪtrièɪt 国外に追放する, 国籍を取りあげる / 国外居住者 / 国外に移された
expedient ekspíːdiənt (道徳的ではないが自己の目的にとって)好都合で, 得策で / (とりあえずある目的のためにとる)手段, 便法, (臨機の)処置
expedite ékspədὰɪt はかどらせる, 促進する
explicit eksplísɪt 明白な, はっきりした, 明示的な
extol ɪkstóʊl (...を)賞揚する
extraneous ekstréɪniəs (固有の物でなく)外来の, (外に)付着した, 外生の, 異質の
extrapolate ɪkstrˈæpəlèɪt 外挿(がいそう)法によって推定する / 外挿法を行なう
extricate ékstrəkèɪt (...を)救い出す, 脱出させる
extrovert ɛ́kstrəvɝ̀t 外向性の人 / 外向的な
exult ɪgzˈʌlt (...に)大喜びをする
fabrication f`æbrɪkéɪʃən 製作, 作り上げ, でっちあげ, 偽造
facetious fəsíːʃəs ふざけた, 冗談の
facile fˈæsl たやすく得られる
faction fˈækʃən (政党内の)党派, 派閥 / 実話小説, 実録小説
farcical fάɚsɪk(ə)l 茶番の
fastidious fæstídiəs 気難しい, 好みの難しい, 潔癖な
fatalist ‐ṭəlɪst 運命論者
fatuous fˈætʃuəs まぬけの, 愚鈍な
fauna fˈɔːnə 動物相, (分布上の)動物区系
fecund fék(ə)nd 多産の, よく実る
felicity fɪlísəṭi 非常な幸福, 至福
fervor fˈɚːvɚ 熱烈, 熱情
fetter féṭɚ 足かせ, 足鎖 / (...に)足かせをかける
fidelity fɑɪéləṭi 忠実, 忠誠
figurative fígjʊrəṭɪv 比喩(ひゆ)的な
finesse fənés 巧妙な処理, 技巧, 腕のさえ, 術策, 策略 / (...を)巧妙に行なう / フィネッスする
flagrant fléɪgrənt 紛れもない, 名うての, 目にあまる, はなはだしい
flaunt flˈɔːnt, flάːnt はたはたと翻(ひるがえ)る / 誇らしげに振る, 翻す / 見せびらかし, 誇示
flout flάʊt ばかにする, 無視する / (...を)侮辱する, ばかにする / 侮辱の言葉, 侮蔑, あざけり
foible fˈɔɪbl (性格・行為上の愛嬌(あいきよう)のあるささいな)弱点, 欠点
foment fóʊment 助長する, 扇動する
forbear fˈɔɚbèɚ 慎しむ, 控える, 我慢する / 忍ぶ, 我慢する
forgo fɔɚgóʊ なしですませる, 差し控える, 見合わせる
forsake fɚséɪk 見捨てる, 見放す
fortuitous fɔɚt(j)úːɪṭəs 思いがけない, 偶然の
founder fάʊndɚ 創設者, 設立者, 財団創設者, 始祖, 開祖 / 浸水沈没する / 浸水沈没させる
fraternal frətˈɚːnl 兄弟の, 兄弟らしい
frenetic frənéṭɪk 熱狂的な, 逆上した
frugal frúːg(ə)l 倹約な
furtive fˈɚːṭɪv ひそかな, こそこそする, 内密の
futile fjúːṭl 役に立たない, むだな, むなしい
garrulous gˈærələs (くだらないことを)よくしゃべる, 多弁な
genre ʒάːnrə (芸術作品の)類型, 形式, 様式, ジャンル
genteel dʒentíːl 上流気取りの, 上品ぶった
gesticulate dʒestíkjʊlèɪt (話している最中または驚いたりして言葉が出ない時に)盛んに身ぶりを使う, しきりにジェスチャーを交える / (...を)身ぶりで表わす
glut glˈʌt 満たす / (...が)満ちあふれること, 供給過剰
grandiloquent grændíləkwənt 大げさな
grandiose grˈændiòʊs 気取った, 偉そうな, 大げさな
gratuitous grət(j)úːəṭəs 無料の, 無報酬の
gravity grˈævəṭi 重大さ, 容易ならぬこと, (罪・病気などの)容易ならぬこと, 重さ
gregarious grɪgé(ə)riəs 群居する, 群居性の
guile gάɪl こうかつ, ずるさ, 悪知恵
hackneyed hˈæknid 使い古した, 陳腐な
hapless hǽpləs 不運な, 不幸な
harbinger hάɚbɪndʒɚ 先駆者
hedonism híːdənìzm 快楽主義
hegemony hɪdʒéməni (特に, 連盟諸国中の大国の)主導権, 覇権, ヘゲモニー
heresy hérəsi 異教, 異端, 異説
hermetic hɚ(ː)méṭɪk 密封した
heyday héɪdèɪ 真っ盛り, 全盛, 盛時
hiatus hɑɪéɪṭəs すき間, 割れ目, ひび
hierarchy hάɪ(ə)rὰɚki (官庁などのピラミッド形の)階級組織, 階層制度
histrionic hìstriάnɪk 俳優の, 演劇上の
homily hάməli 説教
homogeneous hòʊmədʒíːniəs 同種の, 等質的な
husbandry hˈʌzbəndri 農業, 耕作
hyperbole hɑɪpˈɚːbəlìː 誇張(法)
hypothetical hὰɪpəθéṭɪk(ə)l 仮説の
iconoclast ɑɪkάnəkl`æst 聖像破壊(主義)者
ideology ὰɪdiάlədʒi イデオロギー, 観念形態
idiosyncrasy ìdiəsíŋkrəsi (一個人特有の)特質, 特異性, 性癖
idyllic ɑɪdílɪk 田園詩(風)の, 牧歌的な
ignominy ígnəmìni 不面目, 不名誉, 侮辱
illicit ì(l)lísɪt 不法の, 不正な, 禁制の, 無許可の
imminent ímənənt 今にも起こりそうな, 差し迫った, 切迫した
immutable ì(m)mjúːṭəbl 不変の, 不易の
impartial ìmpάɚʃəl 偏らない, 偏見のない, 公平な, 公明正大な
impeccable ɪmpékəbl 罪を犯さない, 罪のない
imperial ɪmpí(ə)riəl 帝国の / 皇帝ひげ
impervious ìmpˈɚːviəs 通さないで, 不浸透で
impetuous ɪmpétʃuəs 激しい, 猛烈な
implement ímpləmənt 道具, 用具, 器具 / 履行する, 実行する, 実施する, 満たす
impotent ímpətnt 無力な, 無気力な
impugn ɪmpjúːn 異議を唱える, (...を)論駁(ろんばく)する, 非難する
inane ɪnéɪn からの, うつろの / 空虚, 無限の空間
inaugurate ɪnˈɔːgjʊrèɪt 就任式を行なって就任させる
incandescent ìnkəndésnt 白熱の, 白熱光を発する
incantation ìnkæntéɪʃən 呪文(じゆもん)(を唱えること)
incense ínsens 香, 香料 / (...に)香をたきしめる
incessant ɪnsésnt 絶え間ない, 間断のない, ひっきりなしの
incipient ìnsípiənt 始まりの, 発端の
incisive ìnsάɪsɪv よく切れる, 鋭利な
incongruous ìnkάŋgruəs 調和しない
incorrigible ìnkˈɔːrɪdʒəbl 矯正できない, 救いがたい / 救いがたい人
increment íŋkrəmənt 増加, 増大, 増進, 増殖
indifferent ɪndíf(ə)rənt (...に)無関心で, 冷淡で, むとんちゃくで / (宗教または政治に)無関心な人
indigenous ɪndídʒənəs (ある土地・国に)土着の, 原産の
indigent índɪdʒənt 貧乏な
indignant ɪndígnənt (不正や卑劣な行為に対して憤慨することを表わして) 怒った, 憤った, 怒りを込めた, 憤慨した
indolent índələnt 怠惰な, 怠けた, 不精(ぶしよう)な
indulgent ɪndˈʌldʒənt 大目に見る, 甘い, 寛大な
ineffable ìnéfəbl 言いようのない, 言語に絶した
inept ìnépt 不適当な, 不適切な, 適性のない
inert ɪnˈɚːt 自動力のない
inexorable ìnéks(ə)rəbl 冷酷な, 容赦のない
infamous ínfəməs 不名誉な, 恥ずべき, 忌まわしい
infatuated ‐ṭɪd ぼうっとなった, のぼせあがった
infer ɪnfˈɚː 推論する
infinitesimal ɪnfìnətésəm(ə)l 極微の, 微小の / 極微量
ingenuous ɪndʒénjuəs 率直な, 正直な
inherent ɪnhí(ə)rənt 固有の, 本来の, 生来の
injunction ɪndʒˈʌŋ(k)ʃən 命令, 訓令, 指令
innate ìnéɪt 生来の, 生得の, 天賦の, 先天的な
innocuous ɪnάkjuəs 無害の
inordinate ɪnˈɔɚd(ə)nət 過度の, 法外な
insatiable ìnséɪʃəbl 飽くことを知らない, 強欲な
insidious ɪnsídiəs こうかつな, 陰険な, 油断のならない
insinuate ɪnsínjuèɪt 遠回しに言う, ほのめかす, 当てこする
insipid ɪnsípɪd 風味のない, まずい, 気の抜けた
insolent íns(ə)lənt 横柄な, 無礼な, 生意気な
instigate ínstəgèɪt 扇動する, (扇動して)起こさせる
insular íns(j)ʊlɚ 島の, 島国性の, 島民の
insurgent ɪnsˈɚːdʒənt 反乱を起こした / 暴徒, 反乱兵
integral ínṭɪgrəl (完全体をなすのに)不可欠な, 必須の / 全体
intractable ìntrˈæktəbl 御しにくい, 手に負えない, 強情な
intransigent ɪntrˈænsədʒənt (主義主張のために)非妥協的な, タカ派的な / 非妥協的な人, タカ派的な人
intrinsic ìntrínsɪk 本来備わっている, 固有の, 本質的な
introspective ìntrəspéktɪv 内省的な, 内観的な, 自己反省の
inundate ínəndèɪt 氾濫(はんらん)させる, 水浸しにする
invective ɪnvéktɪv 毒舌, 非難 / 悪口の, 非難の, ののしりの
inveterate ɪnvéṭərət 慢性の, 常習的な, 癖となった
irascible ɪrˈæsəbl 怒りっぽい, かんしゃく持ちの, 短気な
ironic ɑɪrάnɪk 皮肉な, 皮肉を言う, 反語の, 反語的な
irrevocable ìrévəkəbl 呼び戻せない
itinerant ɑɪtín(ə)rənt 巡回する, 巡歴の, 遍歴中の / 遍歴者
judicious dʒʊdíʃəs 思慮分別のある, 賢明な
juxtapose dʒˈʌkstəpòʊz (...を)並べる, 並列する, 並置する
kinetic kɑɪnṭɪk 運動(学上)の
labyrinth lˈæbərìnθ 迷宮, 迷路, (庭園などの)迷路園
laconic ləkάnɪk 簡潔な, 簡明な
lament ləmént (...を)嘆き悲しむ, 哀悼する / (...を)悲しむ, 嘆く / 悲嘆, 嘆き
lampoon læmpúːn 風刺文, 落首 / (...を)風刺文で風刺する
languish lˈæŋgwɪʃ だれる, 元気がなくなる, 弱る, 衰える
largess lɑɚʒés (地位・身分の高い人からの)気前のよい施し, (多分の)祝儀
latent léɪtnt 隠れている, 見えない
laud lˈɔːd (...を)ほめたたえる, 賛美する
legacy légəsi 遺産, 遺贈(財産)
lethargy léθɚdʒi 無気力, 不活発
levity lévəṭi 軽率, 気まぐれ, 不謹慎
libel lάɪb(ə)l 文書誹毀(ひき)(罪) / 中傷する
litigate líṭəgèɪt 訴訟を起こす / 法廷で争う
loquacious loʊkwéɪʃəs 多弁な, おしゃべりな
lucid lúːsɪd 澄んだ, 透明な
lugubrious lʊg(j)úːbriəs (特に人目を引くように)悲しげな, 哀れな, 陰気な, 憂うつな
luminous lúːmənəs 光を発する, 光る, 輝く, 明るい
machination m`ækənéɪʃən 陰謀, たくらみ, 策謀
magnanimous mægnˈænəməs 度量の大きい, 太っ腹の, 雅量のある
magnate mˈægneɪt (業界などの)有力者, 大物, 大立者, ...王
malaise mæléɪz (特定の病気ではなく)何となく気分がすぐれないこと, 不快(感), 不調
malfeasance m`ælfíːzns 悪事
malinger məlíŋgɚ (勤務を逃れるために)仮病を使う
malleable mˈæliəbl 鍛えられる, 打ち延ばしのできる
mandate mˈændeɪt (選挙民が議会などへ与える)権限 / (...に)権限を与える
manifest mˈænəfèst (目・心に)明白な, 判然とした, はっきり表われた / 明らかにする, 証明する / (船舶・航空機の)積み荷目録, 乗客名簿
manifesto m`ænəféstoʊ (政党などの政策に関する)宣言(書), 声明(書)
marshal mάɚʃəl 元帥(げんすい), 軍の高官 / 整列させる
martial mάɚʃəl 戦争の
martyr mάɚṭɚ (特にキリスト教の)殉教者 / 信仰のために殺す
matriculate mətríkjʊlèɪt 入学する / 大学への入学を許可する
maudlin mˈɔːdlɪn 涙もろい, 感傷的な
maverick mˈæv(ə)rɪk 焼き印のない牛
maxim mˈæksɪm 格言, 金言
mediate míːdièɪt 調停する, 和解させる / 調停する, 仲裁する
mellifluous melífluəs なめらかな, 流暢(りゆうちよう)な, 甘美な
mendacious mendéɪʃəs 虚偽の, 偽りの
mendicant méndɪkənt こじきをする / こじき, 物もらい
mercenary mˈɚːsənèri 金銭ずくの, 報酬目当ての / 傭兵, 傭人
mercurial mɚːkjˈʊ(ə)riəl 変わりやすい, 気まぐれな, 移り気の / 水銀製剤
metamorphosis mèṭəmˈɔɚfəsɪs (魔力・超自然力による)変形(作用), 変質, 変容, 変態
microcosm mάɪkrəkὰzm 小宇宙, 小世界
milieu miːljˈəː 環境, ミリュー
minuscule mínəskjùːl 非常に小さい
misanthropic mìsnθrάpɪk 人間嫌いの, 厭世(えんせい)的な
mitigate míṭəgèɪt やわらげる, 静める, 鎮静する
mollify mάləfὰɪ 和らげる, なだめる, 静める
monolithic mὰnəlíθɪk 一本石の(ような)
moribund mˈɔːrəb`ʌnd ひん死の状態にある, 消滅しかけている, 消滅した
morose məróʊs 気難しい, 不機嫌な
mortify mˈɔɚṭəfὰɪ 屈辱を感じさせる, 心を痛めさせる, 悔しがらせる
mundane m`ʌndéɪn 平凡な, ありふれた
munificent mjuːnífəsnt 惜しみなく与える, おうような, 気前のよい
myopia mɑɪóʊpiə 近視
myriad míriəd 無数 / 無数の
narcissism nάɚsəsìzm ナルシ(シ)ズム, 自己陶酔(症), 自己愛
nebulous nébjʊləs 曇った, 不透明な
nefarious nɪfé(ə)riəs 極悪な, ふらちな, 非道な
neologism niːάlədʒìzm 新語, 新表現, 新語義
nepotism népətìzm (就職の際などの)縁者びいき, 縁故採用
nihilism níː(h)əlìzm 虚無主義, ニヒリズム
nominal nάmənl 名ばかりの, 有名無実の / 名詞語句
nostalgia nɑstˈældʒə 過去を懐かしむ心, 懐旧の念, ノスタルジア
notorious noʊtˈɔːriəs (通例悪い意味で)有名な, 悪名高い, 名うての
novel nάv(ə)l (よい意味で)新しい, 新奇な, 奇抜な / (長編)小説
noxious nάkʃəs 有害な
nuance n(j)úːɑːns 微妙な差違, ニュアンス, 陰影, 微妙な色合い
obdurate άbd(j)ʊrət がんこな, 強情な, 人の説得を受けつけない
obfuscate άbfəskèɪt, ɑbfˈʌskeɪt 暗くする, 曇らせる
oblique oʊblíːk 斜めの, はすの / 斜線
oblivion əblíviən 忘れ(られ)ること, 忘れられている状態, 忘却
obscure ɑbskjˈʊɚ はっきりしない, ぼんやりした / (...を)おおい隠す, 暗くする, 曇らせる
obsequious əbsíːkwiəs こびへつらう, 追従(ついしよう)的な
obtuse ɑbt(j)úːs 鈍感な, 愚鈍な
officious əfíʃəs おせっかいな, 差し出がましい
onerous άnərəs わずらわしい, やっかいな, めんどうな
opaque oʊpéɪk 不透明な
opulent άpjʊlənt 富裕な
orthodox ˈɔɚθədὰks 正統の, 正しいと認められた, 是認された
ostensible ɑsténsəbl 表向きの, うわべだけの, 見せかけの, たてまえ上の
ostentatious ὰstəntéɪʃəs 見えを張る, これ見よがしの, けばけばしい
pacify pˈæsəfὰɪ (...を)静める, なだめる
painstaking péɪnztèɪkɪŋ 骨身を惜しまない, 勤勉な, 丹精する
palliate pˈælièɪt 一時やわらげる
palpable pˈælpəbl 明白な, 明瞭な
paltry pˈɔːltri つまらない, 無価値な, くだらない
panacea p`ænəsíːə 万能薬
paradigm pˈærədὰɪm 例, 模範, 典型
paradox pˈærədὰks 逆説, パラドックス
parochial pəróʊkiəl 教区の
parody pˈærədi 風刺的もじり詩文, パロディー / (...を)もじる, (...の)パロディーを作る
parsimonious pὰɚsəmóʊniəs 極度に倹約な, けちん坊の, しみったれた
partisan pάɚṭɪzn 徒党の一員, 一味の者, 党派心の強い者 / 党派心の強い, 一方に偏した
patent pˈætnt 特許(権), パテント / 特許の, 特許権をもつ / (...の)特許を取る
paternal pətˈɚːnl 父の, 父らしい
pathology pəθάlədʒi 病理学, 病理
patriarch péɪtriὰɚk 家長, 族長
patrician pətríʃən (古代ローマの)貴族 / (古代ローマの)貴族の
patronize péɪtrənὰɪz (...を)保護する, 後援する, 奨励する
paucity pˈɔːsəṭi 少数, 少量
peccadillo pèkədíloʊ 微罪, ちょっとした過ち
pedantic pɪdˈænṭɪk 学者ぶった, もの知り顔の, 衒学(げんがく)的な
pedestrian pɪdéstriən 歩行者 / 徒歩の, 歩行の, 歩行者(用)の
pejorative pɪdʒˈɔːrəṭɪv 軽蔑的な, 非難の意を含む / 軽蔑語, 蔑称
penchant péntʃənt 強い好み, 偏好, 傾向
penitent pénətnt 後悔している, ざんげした / 悔悟者
pensive pénsɪv 考え込んでいる, もの思わしげな
peremptory pərém(p)təri 有無を言わせぬ, 断固たる
perennial pəréniəl 四季を通じて続く / 多年生植物, 多年草
perfidy pˈɚːfədi 不信, 不実, 裏切り
perfunctory pɚfˈʌŋ(k)təri おざなりの, いいかげんな
peripatetic pèrəpətéṭɪk 歩き回る, 渡り歩く, 巡回の / 歩き回る人, 行商人, 旅商人, 巡回教員
periphery pəríf(ə)ri 周囲, 外周, 表面, 外面, 周辺
perjury pˈɚːdʒ(ə)ri 偽誓, 偽証罪
permeate pˈɚːmièɪt (...に)しみ渡る, 浸透する / (...に)しみ渡る
pernicious pɚníʃəs 有害な, 致命的な
perquisite pˈɚːkwəzɪt (職務に付随する俸給以外の)臨時収入, 役職員の特典, 役得
pertinent pˈɚːtənənt 適切な, しっくりとした
perturb pɚtˈɚːb かき乱す, ろうばいさせる
peruse pərúːz (...を)熟読する, 精読する
pervade pɚvéɪd (...に)しみ込む, 浸透する, 充満する
petulant pétʃʊlənt (ささいなことに子供っぽく)怒りっぽい, すねる
philanthropy fɪlˈænθrəpi 博愛(主義), 慈善
pious pάɪəs 敬虔(けいけん)な, 信心深い
pivotal pívəṭl 枢軸の(ような)
placate pléɪkeɪt なだめる, 慰める
plaintive pléɪnṭɪv 悲しげな, 哀れな, 泣き言を言う
platitude plˈæṭət(j)ùːd 平凡な説, 決まり文句
plebian   庶民的, 大衆的
plethora pléθərə 過多, 過度
poignant pˈɔɪnjənt 胸を刺すような, 激しい, 強烈な
polarize póʊlərὰɪz (...を)分極化させる, 分裂させる / 分極化する
polemic pəlémɪk 議論の, 議論好きな / 激論, 論争
ponderous pάndərəs 大きくて重い, 非常に重い
portent pˈɔɚtent 兆し, 前兆, 先触れ
postulate pάstʃʊlèɪt (...を)(自明なこととして)仮定する, (論理を発展させるために)前提とする / 仮定
pragmatic prægmˈæṭɪk 実用本位の, 実際的な
precedent présədnt 先例, (従来の)慣例 / 先行する
precept príːsept 教訓, 訓示, 勧告
precipitate prɪsípətèɪt 早める, 促進する, 突然引き起こす / 沈殿する / 沈殿物
precipitous prɪsípəṭəs 切り立ったような, 険しい, 断崖絶壁の
preclude prɪklúːd 起こらないようにする, 不可能にする, 排除する
precursor prɪkˈɚːsɚ 先駆者, 先任者, 先輩
predilection prèdəlékʃən 先入的愛好, 偏愛, 好み, ひいき
preeminent priːémənənt 抜群の, 秀でた, 顕著で
preempt priːém(p)t (...を)人より先に手に入れる, 先取する
premise prémɪs (推理を行なう時の結論の基礎となる)前提, 根拠
prepossess prìːpəzés 好印象を与える
prerogative prɪrάgəṭɪv 特権, 特典, 大権
prevail prɪvéɪl (...に)優勢である, 流行している, はびこる
pristine prístiːn 素朴な, 清純な
prodigal prάdɪg(ə)l 浪費する, 放蕩(ほうとう)な, ぜいたくな / 浪費者, 放蕩息子
prodigious prədídʒəs 巨大な, 莫大な
prodigy prάdədʒi 非凡な人, 天才
profane proʊféɪn 神聖を汚す, 不敬の / (...の)神聖を汚す, (...を)冒涜(ぼうとく)する
profess prəfés 公言する, 明言する
proficient prəfíʃənt 熟練した, 堪能(たんのう)な
profligate prάflɪgət 浪費する, 乱費する / 放蕩者
profound prəfάʊnd 心からの, まったくの, 深い
profuse prəfjúːs 豊富な, たっぷりの
proletariat pròʊləté(ə)riət 無産階級
proliferate prəlífərèɪt 激増する
prolific prəlífɪk 多産の
promulgate prάməlgèɪt 発布する, 公表する
propensity prəpénsəṭi (生まれつきの)傾向, 性質, 性癖
propitious prəpíʃəs 幸運な, さい先のよい, (...に)好都合な
proponent prəpóʊnənt 提議者
proprietary prəprάɪətèri 所有主の, 所有の
propriety prəprάɪəṭi (特に男女間の, または異なる社会的地位・年齢の人の間の)作法, 礼儀(正しいこと)
prosaic proʊzéɪɪk 散文(体)の
proscribe proʊskrάɪb (...を)(危険なものとして)禁止する
proselytize prάs(ə)lətὰɪz 改宗させる / 改宗させる, 変節させる
protagonist proʊtˈægənɪst (演劇の)主役, (物語などの)主人公
protract proʊtrˈækt (...を)長引かせる, 長くする, 延ばす
provident prάvədnt 将来を配慮した, 先見の明のある, 用心深い
provincial prəvínʃəl (首都に対して)地方の, いなかの, 地方民の / 地方人, いなか者, 偏狭な人
provisional prəvíʒ(ə)nəl 仮の, 暫定的な, 臨時の
proximity prɑksíməṭi 近接
prudent prúːdnt 用心深い, 慎重な, 分別のある, 賢明な
purported ‐ṭɪd (...との)うわさの
putative pjúːṭəṭɪv 推定(上)の, うわさの
qualify kwάləfὰɪ 適任とする , (...の)資格を与える / (仕事・地位などの)資格ができる, 有資格者になる
qualitative kwάlətèɪṭɪv 質の, 質に関する, 質的な
querulous kwér(j)ʊləs ぶつぶつこぼす, 不平たらたらの, ぐちっぽい
quixotic kwìksάṭɪk ドンキホーテ流の
ramification r`æməfɪkéɪʃən (細かく分けられた)分枝, 分岐
rancor rˈæŋkɚ 深い恨み, 怨恨(えんこん), 悪意
rapacious rəpéɪʃəs 強欲な, (貪欲(どんよく)で)飽くことを知らぬ
rebuke rɪbjúːk 譴責(けんせき)する, 非難する / 譴責, 非難
rebut rɪbˈʌt (...の)反証をあげる, (...を)反駁(はんばく)する, 論駁する
recalcitrant rɪkˈælsətrənt 頑強に反抗する, 手に負えない, 強情な / 強情っぱり, 反抗的な人
recant rɪkˈænt (公式に)取り消す, 撤回する, 改める / (公式に)自説を取り消す
reciprocal rɪsíprək(ə)l 相互の, 交互の, 互恵的な
reclusive rɪklúsɪv 隠遁または隔離させる
recondite rék(ə)ndὰɪt 深遠な
recrimination rɪkrìmənéɪʃən 非難し返すこと, 逆襲
redolent rédələnt 芳香のある
redundant rɪdˈʌndnt 余分の
refute rɪfjúːt 論駁(ろんばく)する
reiterate riíṭərèɪt (...を)何度も何度も繰り返す
relegate réləgèɪt 退ける, 左遷する, 追放する
relentless rɪlɛ́ntlɪs 冷酷な, 情け容赦のない
relinquish rɪlíŋkwɪʃ やめる, 廃する, 放棄する
remonstrate rɪmάnstreɪt 諫言(かんげん)する, 抗議する / 抗議する
renaissance rènəsάːns 文芸復興, ルネサンス / 文芸復興(時代)の, ルネサンス(様式)の
renounce rɪnάʊns (...を)(公式に)放棄する, 棄権する, 宣誓して捨てる, 断つ, 捨てる, 断念する
reparation rèpəréɪʃən 賠償
repercussion rìːpɚkˈʌʃən (音の)反響
replenish rɪplénɪʃ (...を)再び満たす, (...で)(...を)補充する
replete rɪplíːt (...で)飽食して
reprehensible rèprɪhénsəbl 非難すべき, ふらちな
reprisal rɪprάɪzl (政治的・軍事的)報復, 仕返し
reproach rɪpróʊtʃ (怒るより悲しげな感じで)しかる, とがめる / 叱責(しつせき), 非難
reprove rɪprúːv しかる, 叱責する, とがめる, 非難する
repudiate rɪpjúːdièɪt 不正だと言う, 否認する, 拒む
requisite rékwəzɪt 必要な, 必須(ひつす)の, なくてはならない / 必需品, 必要物
resolute rézəlùːt 決然とした, 断固とした, 毅然(きぜん)とした
respite réspɪt 一時的休止, ひと休み, 休息期間
reticent réṭəsnt (性格的に)無口な, 口の重い, 寡黙な
rhetoric réṭərɪk 修辞学, 修辞法, レトリック
rigorous ríg(ə)rəs 厳しい, 厳格な
robust roʊbˈʌst 強健な, たくましい, がっしりした
rogue róʊg 悪党, ごろつき, 悪漢 / 群れから離れていて狂暴な
rudimentary rùːdəméntəri 基本の, 初歩の
ruminate rúːmənèɪt 思い巡らす, よく考える, 沈思黙考する / 反芻する
rustic rˈʌstɪk いなかの, いなか生活の, いなか者らしい, 質朴な, 飾りのない / いなか者, (特に)百姓
saccharine sˈækərɪn サッカリンの(ような), 甘すぎる
sacrilege sˈækrəlɪdʒ 神聖冒涜(ぼうとく)(罪)
sacrosanct sˈækroʊs`æŋ(k)t 神聖で犯すことのできない, きわめて神聖な
sagacious səgéɪʃəs 賢明な, 利口な
salient séɪljənt 顕著な, 目立った / (戦線・要塞などの)突出部, (岬などの)突端
salutary sˈæljʊtèri ためになる, 有益な
sanctimonious s`æŋ(k)təmóʊniəs 信心ぶった, 殊勝ぶる
sanguine sˈæŋgwɪn 陽気な, 楽天的な
sardonic sɑɚdάnɪk 冷笑的な, 人を嘲弄(ちようろう)する, 皮肉な
scintillate sínṭəlèɪt 火花を発する, (ダイヤモンドのように)きらめく
scrupulous skrúːpjʊləs 良心的な, 厳正な, 実直な
scrutinize skrúːṭənὰɪz (...を)細かい所まで徹底的に調べる, 綿密に検査する
secular sékjʊlɚ (霊的な と区別して)俗界の, 世俗, 現世の / (宗教家に対して)俗人
sedition sɪdíʃən (反政府的な)扇動, 治安妨害
sensory sénsəri 感覚(上)の, 知覚の
sentient sénʃ(i)ənt 感覚力のある
sequester sɪkwéstɚ (...を)隔離する
serendipity sèrəndípəṭi 思わぬものを偶然に発見する才能
servile sˈɚːv(ə)l 奴隷の
singular síŋgjʊlɚ 並はずれた, まれにみる, 非凡な / 単数(形), 単数の語
slander slˈændɚ 中傷, 悪口 / (...を)中傷する, (...の)名誉を毀損する
sloth slˈɔːθ, slάθ 怠惰, ものぐさ, 無精
sobriety səbrάɪəṭi 酔っていないこと, しらふ
solicitous səlísəṭəs 案じる, 気づかう
solvent sάlv(ə)nt 支払い能力がある / 溶剤, 溶媒
soporific sὰpərífɪk 眠くさせる, 催眠の / 催眠剤, 麻酔剤
sordid sˈɔɚdɪd むさくるしい, 汚い
spawn spˈɔːn (魚・カエル・貝・エビなどの)卵, はららご / 産む / 卵を産む
specious spíːʃəs (実際は違うが)正しく見える, もっともらしい, 見かけ倒しの
sporadic spərˈædɪk 時々起こる
spurious spjˈʊ(ə)riəs 偽の, 偽造の
squalor skwάlɚ 汚さ, むさ苦しさ
squander skwάndɚ (...に)浪費する
stagnation stægnéɪʃən よどみ
static stˈæṭɪk 静的な, 静止の / 空電, 電波障害
staunch stˈɔːntʃ, stάːntʃ しっかりした, 当てになる, 信頼できる
steadfast stédf`æst 固定した, ぐらつかない
stigmatize stígmətὰɪz (...の)汚名を着せる, (...を)非難する
stipulate stípjʊlèɪt (...を)規定する, 明記する / (...を)約定の条件として要求する
stratum stréɪṭəm 地層, 層
stricture stríktʃɚ 非難, 酷評, 弾劾
strife strάɪf 争い, 闘争, 紛争
stringent stríndʒənt 厳重な
stymie stάɪmi スタイミー / スタイミーを置く
subjugate sˈʌbdʒʊgèɪt (...を)征服する, 服従させる, 従属させる
sublime səblάɪm 荘厳な, 崇高な, 雄大な / (...を)昇華させる / 昇華する
subordinate səbˈɔɚdənət 下(位)の, 次位の, 劣った / 従属者, 部下, 属官 / (...を)(...の)下(位)に置く, (...を)(...に)従属させる
substantive sˈʌbstənṭɪv 独立の, 自立の / 実(名)詞, 名詞
subtle sˈʌṭl 微妙な, とらえがたい, 名状しがたい, いわく言いがたい
subversive səbvˈɚːsɪv 破壊する, 倒壊させる / 破壊活動家
succinct sʌksíŋ(k)t 簡潔な, 簡明な
succumb səkˈʌm 屈服する, 負ける
supercilious sùːpɚsíliəs 人を見下す, 傲慢(ごうまん)な, 横柄な
superficial sùːpɚfíʃəl 表面の, 外面の
superfluous sʊpˈɚːfluəs 余分の, 余計な
surfeit sˈɚːfət 暴食, 暴飲 / (...を)食べすぎさせる, 飽き飽きさせる
surreptitious s`ɚːrəptíʃəs (特に, 不正な理由で)人目を忍んで行なう, 内密の, こそこそとする
surrogate sˈɚːrəgèɪt 代理人 / 代理の
sycophant síkəf(ə)nt へつらう人, おべっか者
synthesis sínθəsɪs 総合, 統合
tacit tˈæsɪt 暗黙の
taciturn tˈæsət`ɚːn 無口な, 口数の少ない
tangential tændʒénʃəl 接線の, 正接の, (...に)接して
tangible tˈændʒəbl 触れて感知できる, 実体的な, 有形の
tantamount tˈænṭəmὰʊnt (...に)同等で
tautological t`ɔːṭəlάdʒɪk(ə)l 同語重複の, 冗言の
temerity təmérəṭi 向こう見ず, 無鉄砲, あつかましさ
temperate témp(ə)rət 節制のある, 度を越さない, 控えめな
tenable ténəbl 攻撃に耐えられる
tenacious tənéɪʃəs しっかり握って離さない, 固く握った
tenet ténɪt (個人または集団が信奉する)主義, 教義
tentative ténṭəṭɪv 試験的な, 仮の
tenuous ténjuəs 薄い, 細い
terse tˈɚːs 簡潔な, きびきびした
theology θiάlədʒi 神学
tirade tɑɪréɪd 長広舌, 長い攻撃演説
torpor tˈɔɚpɚ 無気力, 無感覚, まひ状態
touchstone tʌ́tʃstòʊn (真価などを試す)基準, 試金石
tout tάʊt (...を)押し売りする, うるさく勧誘する, 客引きする / (...を)うるさく勧める / ダフ屋
transcend trænsénd 越える, 超越する
transgress trænsgrés 超える, 逸脱する / 法律を犯す, 規則違反をする, (宗教・道徳的に)罪を犯す
transient trˈænʃənt 一時の, 瞬間的な, つかの間の / 短期滞在客, 一時滞在者
trepidation trèpədéɪʃən おののき, 恐怖, ろうばい
turpitude tˈɚːpət(j)ùːd 卑劣, 堕落
ubiquitous juːbíkwəṭəs (同時に)至る所にある, 遍在する
unconscionable `ʌnkάnʃ(ə)nəbl 非良心的な, 不当な
unctuous ˈʌŋ(k)tʃuəs 油のような, 油質の
uniform júːnəf`ɔɚm 同形の, 同型の, そろいの, 一様な, 均一の / (軍人・警官・看護婦などの)制服, ユニフォーム
unremitting `ʌnrɪmíṭɪŋ 間断のない, 絶え間のない, 不断の, 努めてやまない
unwitting `ʌnwíṭɪŋ 知らずにした, 無意識の
urbane ɚːbéɪn 上品な, 洗練された, あか抜けした
usurp jʊsˈɚːp 奪う, 横領する
utilitarian juːtìləté(ə)riən 効用を目的とする, 功利的な / 功利論者
vacillate vˈæsəlèɪt (安定を欠いて)揺れる, ゆらぐ, よろめく
vapid vˈæpɪd 風味のない, 気の抜けた
vehement víːəmənt 熱烈な, 熱情的な
venal víːnl 金で動かされる, 買収できる, 腐敗した
venerate vénərèɪt (...を)大いに尊ぶ, 崇拝する, 敬慕する
veracity vərˈæsəṭi 真実を語ること, 誠実, 正直さ
verbose vɚːbóʊs 言葉数の多い, 多弁の, くどい, 冗長な
verisimilitude vèrəsɪmílət(j)ùːd ありそうなこと, 真実らしさ, 迫真性
vernacular vɚnˈækjʊlɚ その国の, 話し言葉の, 日常口語の / 自国語, 現地語, 土語, 日常語
vestige véstɪdʒ 痕跡(こんせき), 跡, 面影, 名残, 形跡
vex véks いらだたせる, じらす, うるさがらせる
viable vάɪəbl 存立できる, 実行可能な
vicarious vɑɪké(ə)riəs (他人の経験を)想像して感じる, 他人の身になって経験する
vicissitude vɪsísət(j)ùːd (物事などの)変化, 変遷(へんせん)
vilify víləfὰɪ けなす, 中傷する
vindicate víndəkèɪt 非難が不当であることを証明する, (...の)嫌疑を晴らす
vindictive vɪndíktɪv 復讐(ふくしゆう)心の強い, 執念深い
virtuoso v`ɚːtʃuóʊsoʊ (芸術の)名人, 大家, 巨匠, (特に音楽の技巧上の)名手 / 名人(芸)の, 巨匠(風)の
virulent vír(j)ʊlənt 猛毒のある, 劇毒性の
visionary víʒənèri 幻の, 幻影の(ような), 幻想の / 空想家, 夢見る人
vitiate víʃièɪt (...の)価値を低下させる, (...を)損じる, そこなう
vitriolic vìtriάlɪk 硫酸(塩)の, 硫酸(塩)に似た
vocation voʊkéɪʃən (特定の職業に神から召されたとする)使命(感)
vociferous voʊsíf(ə)rəs 大声で叫ぶ, どなる, 大声の, やかましい
volatile vάləṭl 揮発する, 揮発性の
volition voʊlíʃən 意志作用, 意欲
wanton wάntn 理由のない, むちゃくちゃな / 浮気者, (特に)浮気な女
willful wílf(ə)l わがままな, 強情な, 片意地な
wistful wístf(ə)l もの欲しそうな, もの足りなそうな
zealous zéləs 熱心な, 熱狂的な

PAGETOP
Copyright © 2017 School for Educational Alternatives. all rights reserved.