ホーム > 吉田茂のブログ

吉田茂のブログ
 ここ10年ほどJR札幌駅北口のオフィース街に仕事場をもっている。この辺りが一番国際化されたと感じたのは日韓共催のサッカーワールドカップの 試合が札幌でも開催された時だった。その時は駅周辺は2~3日間は外国人と日本人の比率が半々といってもいいくらいの状態で、いろんな国の言葉が入り混 じっていた。しかし、ワールドカップが終わってからは駅周辺で聞かれる外国語は中国語が圧倒的である。彼らはとにかく元...
続きを読む
以前、このブログに紹介させてもらったN君は、昨年秋に料理学のハーバードといわれるニューヨーク州のCIAに無事入学した。正規の日本人入学生は昨年彼 だけだったということである。また、例のスパナ男のY君もミネソタ州の彼を一度袖にした大学に入学した。アメリカ人の同世代の学生とハンディなしで学業に 励まねばならない二人はおそらく今頃は「ひぃひぃ」言いながら毎晩睡眠を削り、教科書とにらめっこの生活を送っ...
続きを読む
朝早く出勤してひとりで教室のクリスマスの飾り付けをしていた時にY君は自動ドアのガラス越しに微笑みながら入ってきた。「やっと、大学に受かっ た。」と言って、米国ミネソタ州のある州立大学の入学審査担当者から届いた入学許可を知らせるメールを読ませてくれた。私は、彼の肩を抱き、握手を2、3 度交わし、今まで彼にいろいろつらくあたったことの真の理由を説明し、彼の大学合格を祝福した。 ...
続きを読む
Kさんは、8歳と10歳年上のお兄さんがいる家庭の待望の女の子として生まれた。10歳年上のお兄さんは妹が欲しいと神様に祈り続けたそうだ。男 の子二人だけの時にはほぼプリンス状態だった8歳年上のお兄さんも本当は弟が欲しかったとは言いながら、Kさんが退院してくるまで毎日お兄さんと一緒に産 婦人科まで小さな妹を見に通った。   ...
続きを読む
自分がアメリカ東北部、つまりニューイングランドといわれる地域の大学に行ったせいか米国大学進学希望者に学校をいくつか推薦してくれと言われれば はその地域の中でもニューヨーク州立大学を推薦することが多い。ニューヨーク州立大学は合計約60の短大・4年制大学からなり、約40万人の学生が学ぶ世 界最大の大学組織であるが、一つの大学あたりの平均学生数は5000人程度で、それぞれが独自の専門性を打ち出し、個...
続きを読む

1  2


PAGETOP
Copyright © 2017 School for Educational Alternatives. all rights reserved.